はじめてのFX
資料請求はこちら
操作マニュアル

ヒロセ通商メニュー

クイック入金提携先約380行
信託保全
お問い合わせ

TEL:0120-63-0727(フリーダイヤル)
TEL:06-6534-0708
FAX:0120-34-0709
受付時間:24時間
(土曜日17:00~月曜日8:30を除く)

ご意見箱
苦情相談窓口
電子広告
らいおん料理長ツイッター
プライバシーマーク
TOP > 取引システム > 取引要綱(LION FX)

取引要綱(LION FX)

当社インターネット取引システム「LION FX」の取引要綱は以下の通りとなっておりますので、よくご覧になってご利用ください。

取引時間 米国が標準時間の適用時
日本時間 月曜日午前7時から土曜日午前6時00分

米国が夏時間の適用時
日本時間 月曜日午前6時から土曜日午前5時00分

ロールオーバー時(日本時間午前7時、米国夏時間適用時は午前6時)に、通信を切断し、日締め作業及びメンテナンスを行います。(日締め作業及びメンテナンスには5分程度かかりますが、最大30分程度かかる場合もあります。)

※日締め作業終了のポップアップが表示されますと、ログインは可能ですが、メンテナンスが終了するまでは、メンテナンス中のポップアップが表示され、取引できない場合があります。
取引通貨ペア

取引通貨ペア50種類

  • AUD/CAD
  • AUD/CHF
  • AUD/JPY
  • AUD/NZD
  • AUD/USD
  • CAD/CHF
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • EUR/AUD
  • EUR/CAD
 
  • EUR/CHF
  • EUR/GBP
  • EUR/JPY
  • EUR/NOK
  • EUR/NZD
  • EUR/PLN
  • EUR/SEK
  • EUR/SGD
  • EUR/TRY
  • EUR/USD
 
  • EUR/ZAR
  • GBP/AUD
  • GBP/CAD
  • GBP/CHF
  • GBP/JPY
  • GBP/NZD
  • GBP/USD
  • HKD/JPY
  • HUF/JPY
  • MXN/JPY
 
  • NOK/JPY
  • NZD/CAD
  • NZD/CHF
  • NZD/JPY
  • NZD/USD
  • PLN/JPY
  • SEK/JPY
  • SGD/JPY
  • TRY/JPY
  • USD/CAD
 
  • USD/CHF
  • USD/HKD
  • USD/HUF
  • USD/JPY
  • USD/MXN
  • USD/PLN
  • USD/SGD
  • USD/TRY
  • USD/ZAR
  • ZAR/JPY
必要証拠金一覧表 必要証拠金一覧表(LION FX個人のお客様用)
必要証拠金一覧表(LION FX法人のお客様用)
注文の種類 成行注文 *1
ストリーミング注文 *2
指値(リミット) *3
逆指値(ストップ) *4
時間指定注文 *5 時間指定ができない時間帯があります。
できない時間帯一覧はこちら
IF-DONE *6
OCO *7
IF-OCO *8
トレール注文 *9
ワンクリック注文
手数料

0円

スプレッド*10
通貨ペア 通常スプレッド 単位(※2)
AUD/CAD
3.8~7.1
AUD/CHF
3~5
AUD/JPY
0.8
AUD/NZD
2.9
AUD/USD
1.0
CAD/CHF
4.9~7.1
CAD/JPY
1.7
CHF/JPY
3~4
EUR/AUD
1.6
EUR/CAD
2~3.9
EUR/CHF
3~5
EUR/GBP
1.4
EUR/JPY
0.6
EUR/NOK (※1)
35~76
EUR/NZD
3.5
EUR/PLN (※1)
39~65
EUR/SEK (※1)
30~50
EUR/SGD
3.1~9.1
EUR/TRY (※1)
39~58
EUR/USD
0.5
EUR/ZAR (※1)
92~352
GBP/AUD
1.7
GBP/CAD
4.8~12
GBP/CHF
5
GBP/JPY
1.3
GBP/NZD
11.7~17.1
GBP/USD
1.0
HKD/JPY
2
HUF/JPY (※1)
0.8~0.9
MXN/JPY
12.9~13.5
NOK/JPY
3~4.4
NZD/CAD
3.9~8.6
NZD/CHF
5
NZD/JPY
1.3
NZD/USD
1.7
PLN/JPY (※1)
6.1~7.2
SEK/JPY
2
SGD/JPY
3~7
TRY/JPY
4.9
USD/CAD
1.8
USD/CHF
3~4
USD/HKD
22.7~42.4
USD/HUF (※1)
45.4~73.1
USD/JPY

0.3

USD/MXN (※1)
75~127
USD/PLN (※1)
31~48
USD/SGD
7.8~11.7
USD/TRY (※1)
31~46
USD/ZAR (※1)
106~313
ZAR/JPY
1.3

(※1)の通貨ペアの取引可能時間は、日本時間の16:00~25:00となっております。

(※2)単位は次のとおりです。
対円(●●/JPY)の通貨ペア:1pip=1銭
USD/HUF:1pip=0.01
対円とUSD/HUF以外の通貨ペア:1pip=0.0001

赤字は、業界最狭水準のスプレッドとスプレッド配信実績の検証 によるスプレッドです。
黒字は、【2016/5/2~5/31】の配信実績に基づいたスプレッドです。

流動性の低い時間帯や経済指標発表時等の例外的な事象、さらに天変地異等の突発的な事象によっては、スプレッドが通常スプレッドの範囲を超えて広がり、約定結果が上記のスプレッドと合致しない場合もあります。

両建 両建可能

初期設定では『両建なし』となっており、保有ポジションの反対売買を行うと決済注文となります。ポジションが複数ある場合は約定日時の古い順に決済となります。LIONチャート、iアプリ、S!アプリ、モバイル版以外であれば、設定を約定日時の新しい順、評価損益の少ない順(損失の大きい順)、評価損益の多い順(損失の小さい順)に変更していると、設定した順序での決済となります。設定は端末ごとの設定になります。複数のパソコンやスマートフォン等でお取引をされる場合、端末ごとに設定を行ってください。

両建をご希望の場合は取引画面にて、ご自身で『両建あり』に設定を変更してください。
お客様のご利用環境によってはログアウトの際に初期化されることがあり、『両建なし』となってしまう場合があります。初期設定を『両建あり』にされた場合は、パソコン版では取引画面上部のお名前(ユーザーID)の右に『両建あり』と表示されますので、ログイン毎に取引画面上部のお名前(ユーザーID)の右に『両建あり』と表示されていることをご確認ください。パソコン版以外では、注文画面等にて『両建あり』の設定となっていることをご確認ください。

両建設定は端末ごとの設定になります。複数のパソコンやモバイルなどでお取引をされる場合、端末ごとに設定を行ってください。

既に保有しているポジションを『両建あり』でお持ちになっていたとしても、その後、反対売買となる注文を発注する際に『両建なし』の状態で発注されますと、保有ポジションの決済となります。

同一通貨ペアのポジションを保有している場合『両建なし』の状態でIF-DONEやIF-OCO注文を発注された場合、IFの注文が保有ポジションの反対売買となる場合、新規のつもりであっても、新規注文にはならず、保有ポジションの決済となり、DONEで設定した決済注文は自動的に取消となり、意図した売買ができない可能性がありますので、発注の際にはよくご確認ください。パソコンのインストール版では、IF-DONE、IF-OCOのみ、初期設定で『両建あり』となっております。 パソコンのインストール版以外のツールではIF-DONE、IF-OCOも通常注文と同様、初期設定で『両建なし』となっておりますので、ご注意ください。

両建時の証拠金は、売ポジションと買ポジションの数量が同じ場合は片方分で計算され、数量が異なる場合は多い方で計算します

※両建はスワップポイントの売り買いの差、スプレッド等のコストがお客様にとって不利になりますので、当社では、両建を推奨いたしておりません。お客様ご自身の判断においてご利用ください。
約定メール あり(*ターゲットメール等もあります。)
アラートメール 有効比率が200%を割ると配信されます。
システム概要
携帯電話取引
スマートフォン取引
タブレット取引

【モバイル版】
docomo・au・SoftBank
【アプリ版】
iアプリ・iPhoneアプリ・Androidアプリ・iPadアプリ

■iPhoneアプリ
必要環境:iOS 7.1 以上 iOS 9.2.1 以下
■Androidアプリ
必要環境:OS 2.2 以上
■iPadアプリ
必要環境:iOS 7 以上 iOS 9 以下

パソコン取引
推奨
環境

【Windows】
.NET版・Java版・Webブラウザ版

■アプリケーション:
.NET版(.Net Framework2.0以上)
Java版(Java 32bit 1.6以上)
Webブラウザ版(Java 32bit 1.6以上)
■OS:Vista・7・8.1・10
■CPU:2GHz以上
■メモリ:2GB以上
■ハードディスク:空き容量1GB以上
■ディスプレイ:1024×768(XGA)以上
■ブラウザ:Internet Explorer 11.0以上

【Mac】
Mac専用アプリ・Webブラウザ版

■OS:10.9 Mavericks・10.10 Yosemite・10.11 El Capitan
■CPU:
Intel Core 2 Duo・Core i3・Core i5・Core i7・Xeonプロセッサ
■メモリ:2GB以上
■ハードディスク:空き容量1GB以上
■ブラウザ:Safari

必要
環境

【Windows】
.NET版・Java版・Webブラウザ版

■アプリケーション:
.NET版(.Net Framework2.0以上)
Java版(Java 32bit 1.6以上)
Webブラウザ版(Java 32bit 1.6以上)
■OS:Vista
■CPU:1.3GHz以上
■メモリ:1GB以上
■ハードディスク:空き容量500MB以上
■ディスプレイ:1024×768(XGA)以上
■ブラウザ:Internet Explorer 9.0以上

【Mac】
Mac専用アプリ・Webブラウザ版

■OS:10.9 Mavericks・10.10 Yosemite・10.11 El Capitan
■CPU:Intelプロセッサ
■メモリ:1GB以上
■ハードディスク:空き容量500MB以上
■ブラウザ:Safari

カバー先 UBS銀行バークレイズ銀行OCBC証券サクソ銀行ドイツ銀行シティバンク エヌ・エイ
ノムラ・インターナショナルPLCクレディ・スイス銀行セントラル短資FX株式会社コメルツ銀行
モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナル・PLCゴールドマン・サックス証券
香港上海銀行ワイジェイFX株式会社JPモルガン・チェース銀行 ビー・エヌ・ピー・パリバ銀行
バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ三菱東京UFJ 銀行 ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー
オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッドステート・ストリート銀行
みずほ銀行ケイシージー

※ LION FXの取引における注意点はこちら

*1 成行注文
レートを指定しない注文方法。流動性が低くなっている場合は数量により約定しないこともあります。
*2 ストリーミング注文
表示されている値段に対して発注する注文方法。許容スリップの範囲内で有利なほうにも不利なほうにもスリッページします。
*3 指値注文(リミット)
レートを指定する注文方法。指値は指定したレートに達したとき指定したレートで成立します。(指値注文は有利なほうにも不利なほうにもスリッページしません。レートが跳んだ場合でも指定したレートでの約定となります。) ただし、月曜日のスタート時に指値を超えて始まった場合はその時の市場レートで約定します。
*4 逆指値(ストップ)
指定したレート以上になれば成行で買う、または指定したレート以下になれば成行で売るといった注文方法。利益や損失の水準を決める際に便利です。逆指値は指定のレートに達した後そのときの市場レートで成立します。(逆指値注文は有利なほうにも不利なほうにもスリッページする可能性があります。)
*5 時間指定注文
成行、指値、逆指値に対応しています。時間指定成行注文は時間を指定して、指定した時間に成行注文が執行される注文方法。時間指定指値注文・時間指定逆指値注文は時間とレートを指定し、指定した時間までに指定したレートに達しなければ、指定した時間を過ぎた時点で成行注文が執行される注文方法。(成行注文は流動性により約定しない場合があります。)
*6 IF-DONE注文
新規の指値(逆指値)注文を発注するとき、決済の指値(逆指値)注文を同時に指定できる注文方法です。新規の注文が成立した時点で、決済の注文が自動的に発注されます。
*7 OCO注文
2つの注文を同時に出し、一方の注文が成立したときにもう一方の注文が取り消される注文方法です。指値と逆指値の注文を出しておくことができます。
*8 IF-OCO注文
「IF-DONE注文」と「OCO注文」を組みあわせた注文方法です。 IFで新規注文が成立した時点で決済のOCO注文が有効になります。
*9 トレール注文
トレールストップともいい、逆指値の一種です。 この注文方法は例えば、USD/JPYを買っている場合、現在レートが100.000としてトレーリングの幅を1.000と決めたとします。この時、レートが99.000に下がると逆指値の注文が発注されポジションが決済されますが、逆にレートが上がって101.000になった場合、逆指値の注文が発注されるレートが100.000に変わります。さらに102.000になれば逆指値が発注されるレートは101.000となり、レートが上がり続ければ、自動的に逆指値が発注されるレートも上がっていくという注文方法です。逆指値の一種ですので、指定のレートに達した後、その時の市場レートで成立します。
*10 「LION FX」の売りと買いの差は変動となっておりますので、 売買状況などにより変わります。
また、ここに挙げた数値はあくまでおおよその目安でこの数値よりスプレッドが 縮小する場合もありますが、拡大する場合もありますので、ご注意ください。
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、手数料とスプレッドとなります。手数料は、LION FX・Hirose-FX2では無料、Hirose-FX2ミニでは1Lotあたり往復で30円です。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。LION FXの法人のお客様以外の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、想定元本(為替レート×取引数量)× 4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。LION FXの法人のお客様の必要証拠金は、想定元本(為替レート×取引数量)× 1%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大100倍となります。店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引および店頭バイナリーオプション取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。さらに、店頭外国為替証拠金取引においては、複数の商品を取り扱っており、取引要綱や各項目の名称が異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。
  • FX取引の規制が変わります
  • 金融庁
  • 金融先物取引業協会
  • 証券取引等監視委員会
  • 証券・金融商品 あっせん相談センター
  • 国税庁