注文方法について

OCO注文とは

新規OCO注文をマニュアルで確認する【.NET版、Mac専用アプリ】
決済OCO注文をマニュアルで確認する【.NET版、Mac専用アプリ】
新規OCO注文をマニュアルで確認する【LION FX C2】
決済OCO注文をマニュアルで確認する【LION FX C2】

OCO注文とは、2つの注文を同時に発注し、一方の注文が約定するともう片方の注文がキャンセルされる注文方法です。

売り買いどちらでも有利な価格で約定 【新規の買い指値と新規の売り指値の組み合わせ】

今後上がるか下がるか予想がつかない相場の時に、高いレートで売り、安いレートで買いたいという場合、現在レートよりも高くなれば売り、安くなれば買い、どちらかが約定すると片方はキャンセルするという注文を出すことができます。

現在レートが1ドル=100円のときに
OCO注文①買い指値:99円
OCO注文②売り指値:101円

と注文を出しておけば相場が上下どちらに進んでも現在レートよりも有利なレートで約定させることができます。

上向き下向きどちらでもトレンドに乗る 【新規の買い逆指値と新規の売り逆指値の組み合わせ】

同じレンジの幅で上下する相場の場合で上値抵抗線下値支持線のどちらに抜けるか分からない場合にOCO注文を使用すると上下どちらに抜けたとしても相場のトレンドをつかむことができます。

OCO注文①売り逆指値:99.100円
OCO注文②買い逆指値:101.100円

利益確定、損失限定注文 【決済の売り指値と決済の売り逆指値の組み合わせ】

相場の動きを想定し、予め利益確定の範囲、または、損失限定の範囲を決定した注文を出すことが可能です。
例えばドル円を100円で買った場合に決済注文としてOCO注文を用いた場合、決済の売り指値101円、売り逆指値99円と発注すれば、思惑通りに相場が上がった場合は利益を確定することができ、相場が下がった場合は損失を限定することができます。