ヒロセニュース RSS

FX:【重要】トルコリラの取引、スワップポイントに関するご注意

2021年12月22日(水)15時16分
平素はLION FXをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

トルコのエルドアン大統領からの、トルコリラ建て預金の保護策を講じる等の発言により、
トルコリラの値動きが急変しております。

また、今後の市場動向が不透明な状況により、流動性が大幅に低下した状態が続いており、
レートの急変動やスプレッドの拡大、レート配信の停止が頻発するリスクが高い状況です。
加えて、クリスマス、年末年始の時期と重なっていることもあり、終日レート配信が停止することも想定されます。

上記のような状況になった場合には、注文が約定しにくい状況になったり、
大きな乖離が発生することにより、ロスカットや逆指値注文が
想定以上にスリッページして約定する可能性もあり、
預託証拠金以上の損失が発生するリスクがあります。

すでに両建になっているポジション、
または一時的なリスク回避として両建された場合も、スプレッドの拡大により、
意図しないロスカット及び預託証拠金以上の損失が発生するリスクがあります。


なお、スワップポイントに関しましても、スワップポイントの変動だけではなく、
「受け取り」になっているスワップポイントが「支払い」に転じる場合もございます。
あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。


※レートが急変し、実際のレートから算出した必要証拠金額と、
適用されている必要証拠金額が大きく乖離してしまう場合は、
必要証拠金額を急遽増額することがございます。
あらかじめ、ご理解賜りますようお願いいたします。
(変更する場合は、事前にご連絡いたします)


※トルコリラはマイナー通貨であることから、米ドルやユーロに比べ流動性が低く、
少しのレート変動でもスプレッドが大きく広がります。
また、政治的要因や金融情勢の変化、地政学的要因など様々な理由はありますが、
少しの情勢の変化でも大きくレートが変動したり、レート配信が停止したり、
スプレッドが広がったりした結果、意図した取引ができない場合があります。


お客様には保有ポジションの管理、口座資金の管理に加え、
新規取引についても、十分ご注意くださいますようお願いいたします。