ヒロセニュース RSS

LION FX レート表示桁数の増加について

2011年03月03日(木)19時28分
お客様各位

時下ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

先日ご案内いたしました、LION FXレート表示桁数の増加について、下記の通りご通知いたします。


◆変更日時:平成23年3月5日(土)作業後  平成23年3月7日(月)より
◆変更後の各通貨ペアの桁数はこちらよりご参照ください
◆最小単位(呼び値の単位)
・対円通貨ペア→ 1pip=0.01(1銭)→ 1pip=0.001(0.1銭)に変更
・対円以外の通貨ペア→ 1pip=0.0001 → 1pip=0.00001に変更
※対象通貨ペアのみ変更します。

◆モバイルツールについて
・iアプリ:自動更新します
・S!アプリ:自動更新します
・iPhoneアプリ:そのままご利用いただけます
・Androidアプリ:最新版のダウンロードが必要です。
 (ダウンロードしていただかなければログインができなくなります)

◆各種設定値について
各種設定値(許容スリップ・指値幅・逆指値幅・決済指値幅・決済逆指値幅・トレール幅)は、自動的に現状の値幅を引き継ぎます。
ただし、小数点以下の桁数が1桁増えることに伴い、各種設定値の表示桁数も1桁増えるため、設定値表示は10倍の数値になります。
※iPhoneでの設定値は自動更新しないため、現在の設定値の10分の1の値幅になりますので、お客さまご自身で設定の変更をお願いいたします。

・対円通貨ペア→ 設定値1pip(1銭)→ 10pips(1銭)に変更
・対円以外の通貨ペア→ 1pip(0.0001) → 10pips(0.00010)に変更
  (例)指値幅(pips)を“10”に設定されていた場合、“100”に自動的に変更します。
   変更前“10pips” =10銭 または 0.0010
   変更後“100pips”=10銭 または 0.00100

以上



レート表示が1ケタ増えることにより、レートがわかりにくくなるのではないかとのご意見もいただいておりますが、わかりにくくならないよう、何度もモニタリングを行い、最善の工夫を致しましたのでご満足いただけるものと自負しております。

尚、今後のバージョンアップ計画の一部としまして、チャート機能の大幅改善、注文方法の多様化など、ご要望の多いものから順次対応してまいります。

当社では引き続き、お客様のご要望の実現に向け、さらなる進化を続けてまいりますのでどうぞご期待くださいませ。