経済ニュース速報 RSS

NY外為市況=株安などうけてリスク警戒の円買い広がる

2019年03月23日(土)06時13分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本時間午前6時12分現在での主要通貨は以下の通り。
           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円  109.92 - 0.90 (- 0.81%) 110.90 / 109.74
ユーロ・ドル 1.1302 - 0.0072 (- 0.63%) 1.1391 / 1.1273
ポンド・ドル 1.3209 + 0.0102 (+ 0.78%) 1.3224 / 1.3081
ドル・スイス 0.9936 + 0.0016 (+ 0.16%) 0.9970 / 0.9915
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<きょうの材料>
※経済指標
【カナダ】
消費者物価指数(2月)21:30
結果 0.7%
予想 0.6% 前回 0.1%(前月比)
結果 1.5%
予想 1.4% 前回 1.4%(前年比)
小売売上高(1月)21:30
結果 -0.3%
予想 0.4% 前回 -0.3%(-0.1%から修正)(前月比)
結果 0.1%
予想 0.1% 前回 -0.8%(-0.5%から修正)(前月比)
【米国】
中古住宅販売件数(2月)23:00
結果 551万件
予想 510万件 前回 493万件(494万件から修正)(中古住宅販売件数)
卸売在庫(速報値)(1月)23:00
結果 1.2%
予想 0.1% 前回 1.1%(前月比)
米国月次財政収支(2月)3:00
結果 -2340億ドル
予想 -2270億ドル 前回 -2152億ドル
※ニュース・発言
*トランプ米大統領
米金融当局の決定に自分が影響を与えなかったことを願うが、影響を与えようが与えま
いがどちらでもよい。
次期FRB理事にステファン・ムーサ氏指名を検討
*ステファン・ムーア次期FRB理事指名候補
指名を受諾する
私は成長にタカ派
安定したドルをサポート
FRBは安定して強い通貨を維持する
直近の米経済、若干のデフレに見える
*米大手石油ガス開発のベーカー・ヒューズ
今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数は先週から9基減少して824基
《月曜日に予定されている主な経済指標・イベント》
【日本】
全産業活動指数(1月)13:30
予想 -0.4% 前回 -0.4%(前月比)
【シンガポール】
消費者物価指数(2月)14:00
予想 0.6% 前回 -0.3%(前月比)
予想 0.5% 前回 0.4%(前年比)
【ユーロ圏】
ドイツIFO景況感指数(3月)18:00
予想 98.6 前回 98.5
【NZ】
貿易収支(2月)26日6:45
予想 -2.00億NZドル 前回 -9.14億NZドル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【米株安が円買い誘う】
 週末のNY市場でドル円はドル安円高の動きが加速した。
米国のPMIの弱さが世界的な景気鈍化懸念を誘う格好で、ドル円は110円80銭近辺の揉み
合いから、
ロンドン市場で110円台半ば割れ。
その後もドル売り円買いの動きが続き、110円近辺でいったん揉み合った後、109円70銭
台まで。
 週末ということもあり、安値からは一旦買い戻しも110円10銭台までと戻りは鈍い。
 ロンドン市場で値を落としたユーロドルはNY市場でもう一段下値を試し、1.1270台ま
で。
ドル全面高ではなく、リスク回避での円買いが主導する展開に。
 ユーロ円は126円台からロンドン市場で124円台まで。
NY市場では円高主導で123円台まで値を落とす大きな動きに。
 ドル買い新興国通貨売りの動きなども見られリスク警戒感が強い展開に。
ダウ平均が400ドルを超える下げとなるなど、為替市場以外でもリスク警戒の動きが広
がっている。
 ポンドはロンドン市場での1.3080近くの安値トライから一転して買い戻しが優勢に。
週末を前に突っ込んだ動きを避けたいとの思惑がポンドの買い戻しに。
ブレグジット期限延長で目先の合意なき離脱が先送りされたことも大きい。
(ミンカブ)