経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=まちまち、中国、香港などが冴えない

2017年04月21日(金)17時27分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時11分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3173.15 + 1.05(+ 0.03%) 3180.79 / 3158.63
中国 深セン総合指数 1920.23 - 8.55(- 0.44%) 1936.28 / 1918.35
香港  ハンセン指数 24042.02 - 14.96(- 0.06%) 24190.14 / 23991.87

韓国  総合株価指数 2165.04 + 15.89(+ 0.74%) 2169.46 / 2156.64
台湾    加権指数 9717.41 + 84.72(+ 0.88%) 9718.82 / 9657.05

豪 ASX200指数 5854.14 + 32.75(+ 0.56%) 5870.40 / 5821.40
印 SENSEX指数 29312.37 - 110.02(- 0.37%) 29584.34 / 29265.32

シンガポールST指数 3150.79 + 12.91(+ 0.41%) 3156.03 / 3146.37
タイ   SET指数 1569.41 + 3.13(+ 0.20%) 1573.39 / 1568.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 21日のアジア太平洋株式市場はまちまち。前日のNY株式市場が大きく上昇。日経
平均が前日比+190円超の上げとなるなど、株高の動きが優勢となっていたが、中国株や
香港株がいまいち盛り上がらず。
 中国上海総合はマイナス圏での推移が続いていたが、午後に入って持ち直し、何とか
プラス圏での引けとなったが、上げ幅は小幅にとどまった。中国本土株からなる香港ハ
ンセンH株指数もマイナスとなるなど、ややさえない展開に。

 中国上海総合指数は1.05ポイント高の3173.15ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は14.96ポイント安の2万4042.02ポイント。豪州株式市場で
ASX200指数は32.75ポイント高の5854.14ポイント。

 中国株式市場で上海総合指数はマイナス圏から回復。中国工商銀行、中国農業銀行な
どがプラス圏。前日値を落としていた石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)の
買戻しも、全体を押し上げた。一方、酒造大手の貴州芽壷酒などが軟調。

 香港株式市場でハンセン指数は小幅ながらマイナス圏。前日買いが目立った通信サー
ビスのテンセント・ホールディングスが反落。同じく前日は上昇していた携帯電話サー
ビスのチャイナ・モバイルも軟調。ネットワークサービスのAACテクノロジーズや、
保険大手のAIAグループなどが買われた。

 豪州株式市場でASX200指数は0.56%高としっかり。鉱物大手リオ・ティン
トなどがしっかり。独立系通信サービスのボーカスグループや飲料大手コカコーラアマ
ティルなどが軟調。
                              (みんかぶ 東京)