経済ニュース速報 RSS

NY外為引け速報=CPIで一時108円台

2017年08月12日(土)05時16分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本時間午前5時13分現在での主要通貨は以下の通り。
           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円  109.09 - 0.11 (- 0.10%) 109.40 / 108.74
ユーロ・ドル 1.1823 + 0.0051 (+ 0.43%) 1.1847 / 1.1749
ポンド・ドル 1.3011 + 0.0034 (+ 0.26%) 1.3031 / 1.2940
ドル・スイス 0.9616 - 0.0010 (- 0.10%) 0.9639 / 0.9584
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 日本時間午前5時過ぎのドル・円は109.09円。きょうのNY為替市場はドル売
りが優勢となった。朝方発表の米消費者物価(CPI)が予想を下回る内容だったこと
がドルを圧迫した。年内の米利上げ期待が後退し、CMEがFF金利先物の取引から算
出しているFEDウォッチでは年内の利上げ確率は36%程度まで下がっている。前日
は47%程度だった。
 ドル・円は一時108.75円付近まで下落する場面も見られた。米株が反発してい
たことでそれ以上の下げはなかったが、ポイントとなっていた108.80円水準を一
旦下回っている。108.80円水準を完全にブレイクするようであれば、4月に付け
た年初来安値108.15円付近が視野に入る。
 一方、ユーロ・ドルは買戻しが強まった。ロンドン時間の1.17ドル台半ばから
1.18台を回復。一時1.1845ドル付近まで上昇した。
(みんかぶ)