経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=まちまち、材料難で小動き

2017年09月14日(木)11時40分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時38分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3383.85 - 0.30(- 0.01%) 3391.64 / 3381.36
中国 深セン総合指数 1997.05 + 2.08(+ 0.10%) 2000.74 / 1994.30
香港  ハンセン指数 27792.70 - 101.38(- 0.36%) 27895.07 / 27766.58

韓国  総合株価指数 2361.44 + 1.26(+ 0.05%) 2369.21 / 2360.06
台湾    加権指数 10548.26 + 15.38(+ 0.15%) 10558.96 / 10508.72

豪 ASX200指数 5738.90 - 5.36(- 0.09%) 5749.00 / 5726.30
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3225.42 - 4.94(- 0.15%) 3230.39 / 3219.76
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 14日のアジア太平洋株式市場はまちまち。前日の米国株は小幅高となったものの、
手掛かり材料に乏しく、アジア市場は小幅な値動きで推移している。11時発表の8月
の中国小売売上高と鉱工業生産がともに予想を下回ったことで、豪州株は軟調な動き。

 日本時間の午前11時38分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比0.30ポイ
ント安の3383.85ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比101.38ポイ
ント安の2万7792.70ポイント、オーストラリアのASX200指数が同5.3
6ポイント安の5738.90ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小動き。銀行大手の中国農業銀行、セメントメーカー
のコンチセメント、車両メーカーの中国中車が買われる一方で、保険大手の中国平安保
険、石炭エネルギー会社のチャイナ・シェンファ・エナジーが売られている。

 香港株式市場でハンセン指数は続落。保険会社のAIAグループ、銀行大手の中国建
設銀行、携帯電話サービスのチャイナ・モバイル、世界的金融グループのHSBCホー
ルディングス、自動車メーカーの吉利汽車控股(ジーリー・オートモービル)が売られ
ている。

 豪州株式市場でASX200指数は小安い。素材、ヘルスケア、生活必需品中心に下
落している。鉱山会社のBHPビリトン、建設資材メーカーのボーラル、医薬品メー
カーのCSL、病院経営のラムゼー・ヘルスケア、小売りチェーンなど多角経営企業の
ウェスファーマーズが売られている。
                              (みんかぶ 東京)