経済ニュース速報 RSS

ドル円は107円台後半、ユーロドルは1.23台前半での取引

2018年02月13日(火)21時03分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後9時2分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       107.64 - 1.02 (- 0.94%) 108.78 / 107.43
ユーロ・ドル     1.2340 + 0.0048 (+ 0.39%) 1.2351 / 1.2285
ポンド・ドル     1.3902 + 0.0064 (+ 0.46%) 1.3924 / 1.3833
ドル・スイス     0.9338 - 0.0055 (- 0.59%) 0.9399 / 0.9330
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 米東部時間午前7時02分のドル円は、107円台後半での取引。ドル円は、米株価
指数先物の時間外取引での軟調や明日の米CPI発表を控えた米債利回りの低下などが
重石となり、一時107.43レベルまで下落。昨年9月8日以来の安値水準をつけ
た。

 ユーロドルは1.23台前半での取引。ロンドンに入り、米債利回りの低下とともに
ドル売りが優勢になっている。ユーロドルは本日の高値を1.2351レベルまで伸ば
した。一方、ユーロ円はドル円とともに売りが優勢。ロンドン序盤には132.52レ
ベルまで下押しされた。その後も132円台後半と上値は重い。

 ポンドドルは1.39ちょうど近辺での取引。ドル売り圧力に加えて、この日発表さ
れた1月英CPIが前年比+3.0%と事前予想を上回ったことが買いを誘った。神経
質に売りが交錯したものの、高値を1.3924レベルまで伸ばした。ポンド円は序盤
に149円割れとなったが、英CPI発表を受けて149円台後半まで下げ渋ってい
る。ただ、東京市場での150円台には戻し切れていない。
                                 (みんかぶ)