経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=小反落、米国のシェールオイル増産を懸念

2018年02月14日(水)05時06分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2018/03 59.19 - 0.10
        2018/04 59.03 - 0.05
        2018/05 58.75 + 0.02
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2018/03 183.69 - 0.20
2018/04 183.64 0.00
改質ガソリン 2018/03 168.53 + 0.68
2018/04 186.62 + 0.38
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は小反落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.10〜
0.05ドル安。米国のシェールオイル生産量が増加していることが懸念されたが、石
油輸出国機構(OPEC)やロシアが協調減産を年内継続することが下値を支えた。イ
ラクのルアイビ石油相は「協調減産の終了に関する協議はない」、「12月に協調減産
期間を延長するかどうか議論する」と述べた。
 改質ガソリンの当限は反発した一方で、ヒーティングオイルの当限は続落した。株安
を背景とした調整売りに押される展開から脱した後は、売買が交錯している。
                               (みんかぶ)