経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は期近が続伸、コーンは反落

2018年02月14日(水)05時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2018/03 1,011.75 +10.00
2018/05 1,022.25 + 9.75
 コーン       2018/03 366.75    - 0.25
2018/05 374.25    - 0.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆はアルゼンチンの乾燥懸念で期近が続伸、コーンは反落。

 大豆は期近が続伸。終値の前営業日比は変わらず〜10.00セント高。中心限月の
3月限は10.00セント高の1011.75セント。

 今週いっぱい、アルゼンチン産地で乾燥した天気が続く見通しを受けて世界最大の大
豆粕生産国である同国の大豆粕供給引き締まりに対する警戒感が強まるなか大豆粕が上
値追いとなったことに追随した。3月限の終値は昨年12月6日以来の高い水準となっ
た。

 コーンは反落。終値の前営業日比は1.00〜0.25セント安。中心限月の3月限
は0.25セント安の366.25セント。

 乾燥が懸念されていた米プレーンでの雨を受けて小麦市場が反落したことに追随し
た。中心限月の3月限は昨年10月25日以来の水準となる368.50セントまで値
を伸ばしたことで370セントの上値抵抗に対する意識が高まる一方、366セントを
下回ることなく取引を終えており、底意の強さを示す足取りとなった。

                                 (みんかぶ)