経済ニュース速報 RSS

東京外為中盤=ドル円は昨日の安値圏でもみ合い、米金融政策報告を控え

2018年02月23日(金)11時46分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時44分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       106.88 + 0.13 (+ 0.12%) 107.00 / 106.66
ユーロ・ドル     1.2319 - 0.0011 (- 0.09%) 1.2337 / 1.2314
ポンド・ドル     1.3953 - 0.0003 (- 0.02%) 1.3961 / 1.3945
ドル・スイス     0.9340 + 0.0011 (+ 0.12%) 0.9341 / 0.9325
ドル・カナダ     1.2712 + 0.0007 (+ 0.06%) 1.2718 / 1.2698
豪ドル・ドル     0.7834 - 0.0012 (- 0.15%) 0.7847 / 0.7827
NZドル・ドル    0.7310 - 0.0032 (- 0.44%) 0.7346 / 0.7305
ユーロ・円      131.66 + 0.02 (+ 0.02%) 131.85 / 131.55
ポンド・円      149.13 + 0.15 (+ 0.10%) 149.27 / 148.89
スイス・円      114.43 - 0.01 (- 0.01%) 114.63 / 114.37
カナダ・円      84.08 + 0.04 (+ 0.05%) 84.15 / 83.96
豪ドル・円      83.72 - 0.04 (- 0.04%) 83.86 / 83.61
NZドル・円     78.13 - 0.25 (- 0.32%) 78.42 / 78.07
ユーロ・ポンド    0.8829 - 0.0007 (- 0.08%) 0.8838 / 0.8828
ユーロ・スイス    1.1506 + 0.0004 (+ 0.03%) 1.1507 / 1.1498
ポンド・スイス    1.3032 + 0.0014 (+ 0.11%) 1.3033 / 1.3015
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東京外国為替市場中盤、ドル円は106円後半で推移し、昨日からの安値圏でもみ合
い。米国の金融政策の正常化が行われているなかで金利は上昇傾向にあり、対主要通貨
でドル高圧力は高まりつつあるが、対円では円高圧力のほうが勝っている。
 金利上昇を背景とした世界同時株安による動揺が根強く残っているようで、円相場は
引き続き神経質。本日は米連邦準備理事会(FRB)が半年に一度の金融政策報告書を
議会に提出することから、金利動向が警戒されている。日本の1月の消費者物価指数
(CPI)は前年比の伸びが加速したものの、ほぼ生鮮食品とエネルギーの影響で、基
調的な物価の回復は依然としてみられない。
 ユーロ円は131円後半で重い。200日移動平均線が支持となるか。加ドル円は
84円ちょうど付近で推移し、昨年6月以来の安値圏で取引されている。NZドル円は
78円前半で売り優勢。対主要通貨でNZドル売りが入っている。堅調だった10−
12月期のNZ小売売上高は材料視されていない。
 日経平均株価は反発。前引けでは前営業日比77.87円高の2万1814.31円
となった。
 午前11時44分現在では、ドル円は1ドル=106.88円、ユーロドルは1ユー
ロ=1.2319ドル、ユーロ円は1ユーロ=131.66円、ポンド円は1ポンド=
149.13円、豪ドル円は1豪ドル=83.72円、NZドル円は1NZドル=
78.13円、スイス円は1スイスフラン=114.43円、カナダ円は1カナダドル
=84.08円付近で推移している。
                              (みんかぶ 東京)