経済ニュース速報 RSS

東京外為序盤=ドル円106円60銭台での推移

2018年03月14日(水)09時34分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前9時33分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       106.67 + 0.09 (+ 0.08%) 106.70 / 106.40
ユーロ・円      132.19 + 0.14 (+ 0.11%) 132.25 / 131.87
ユーロ・ドル     1.2392 + 0.0002 (+ 0.02%) 1.2399 / 1.2389
日経平均株価     21829.69 - 138.41 (- 0.63%) 21855.13 / 21758.64
(注)日経平均株価は前日比
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【場況】
 東京外為市場の序盤、ドル円は106円60銭台と、朝の水準からややドル買い円売
りが優勢に。
 NY市場で米国の通商問題やティラーソン国務長官の解任などを懸念してドル安円高
が強まったが、いったん106円台半ば割れまで落としたことで、一服感が出ている。
 日経平均が寄り付きから200円超の下げとなるなど、株安の動きが広がっている
が、想定の範囲内ということで反応は鈍い。
 森友問題などに対する警戒感もあるが、今のところ大きな円買いも見られない。
 クロス円も朝の水準から戻しており、ドル高よりも円安が主導での展開。リスク動向
を意識した動きが続いている。
 日経平均は反落。午前9時33分現在、前営業日比138.41円安の2万182
9.69円で推移している。
 日本時間の午前9時33分現在、ドル円は1ドル=106.67円近辺、ユーロ円は
1ユーロ=132.19円前後、ユーロドルは1ユーロ=1.2392ドル近辺で推移
している。
                             (みんかぶ/東京)