経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて上昇、米中貿易摩擦の懸念後退で

2018年05月21日(月)17時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3213.84 + 20.54(+ 0.64%) 3219.74 / 3203.34
中国 深セン総合指数 1848.06 + 19.28(+ 1.05%) 1850.75 / 1838.73
香港  ハンセン指数 31234.35 + 186.44(+ 0.60%) 31464.10 / 31232.79

韓国  総合株価指数 2465.57 + 4.92(+ 0.20%) 2472.30 / 2447.69
台湾    加権指数 10966.20 + 135.36(+ 1.25%) 10979.10 / 10861.66

豪 ASX200指数 6084.49 - 2.87(- 0.05%) 6094.90 / 6070.30
印 SENSEX指数 34715.49 - 132.81(- 0.38%) 34973.95 / 34650.50

シンガポールST指数 3550.80 + 21.53(+ 0.61%) 3569.36 / 3544.10
タイ   SET指数 1766.07 + 11.90(+ 0.68%) 1767.55 / 1758.47
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 21日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。米中通商協議で米国の対中貿易赤字を
減らすため、中国が米国のモノとサービスの輸入を大幅に増やすことに合意したことを
受け、米中貿易摩擦への懸念が後退しており、アジア株の上昇につながっている。米国
株価指数先物が時間外取引で大きく上昇していることも支援材料となっている。

 中国上海総合指数は20.54ポイント高の3213.84ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は186.44ポイント高の3万1234.35ポイント。豪州株式市
場でASX200指数は2.87ポイント安の6084.49ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は続伸。保険大手の中国平安保険、銀行大手の中国農業
銀行、通信会社のチャイナ・ユナイテッド・ネットワーク・コミュニケーションズ、石
油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、ウエハメーカーの三安光電が買われた。
 香港ハンセン指数は続伸。保険会社のAIAグループ、世界的金融グループのHSB
Cホールディングス、電子部品メーカーの瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホール
ディングス)、食品加工サービスの万洲国際(WHグループ)、ホテル・娯楽施設運営
のギャラクシー・エンターテインメントが買われた。

 豪ASX200指数は小幅続落。ヘルスケア、公益事業が上昇、電気通信サービス、
素材が下落した。医療診断サービスのソニック・ヘルスケア、投資会社のスパーク・イ
ンフラストラクチャー・グループが買われる一方で、通信会社のテルストラ・コーポ
レーション、金属・鉱業会社のサウス32が売られた。
(みんかぶ)