経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=期近は同値圏、戻り高値から大きく上げ幅削る

2018年11月17日(土)05時14分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2018/12 56.46  0.00
        2019/01 56.68 0.00
        2019/02 56.88 - 0.02
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2018/12 207.37 - 0.04
2019/01 206.69 - 0.01
改質ガソリン 2018/12 157.70 + 2.04
2019/01 156.82 + 2.18
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は同値圏。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が変
わらず。その他の限月は0.34〜0.02ドル安。
 今週、石油輸出国機構(OPEC)が来年から日量140万バレル減産する意向を示
したことや、サウジアラビアの米国への原油輸出が減少していることが示されたことな
どで、米国の時間帯の前半までは一貫して、急落後の戻り高値を更新する展開となっ
た。しかしロシアがこの減産に難色を示していることもあり、後半は売り崩されて、結
局は期近は前日同値圏まで上げ幅を削った。ただ、帳入れ後は小戻している。

 改質ガソリンは急反発、ヒーティングオイルは小幅安。ヒーティングオイルは、高値
からの原油の急落に追随して小幅安となったが、改質ガソリンは上げ幅を維持した。
(ミンカブ)