経済ニュース速報 RSS

NY外為引け間際=112.90円付近

2018年11月17日(土)06時36分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本時間午前6時35分現在での主要通貨は以下の通り。
           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円  112.88 - 0.76 (- 0.67%) 113.65 / 112.64
ユーロ・ドル 1.1415 + 0.0087 (+ 0.77%) 1.1420 / 1.1322
ポンド・ドル 1.2826 + 0.0052 (+ 0.41%) 1.2878 / 1.2762
ドル・スイス 0.9997 - 0.0070 (- 0.70%) 1.0087 / 0.9992
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 日本時間午前6時半過ぎのドル円は112.88円。きょうのNY為替市場はドル売
りが優勢となった。FRB幹部の発言に敏感に反応しているようだ。特にクラリダFR
B副議長の発言に反応していたようで、副議長は米CNBCのインタビューで「世界経
済に減速している証拠がある」と述べていた。今週、パウエル議長はFRBが来年直面
する課題の一つに、海外需要の鈍化を指摘していたが、副議長の発言もその線に沿った
内容とも言える。また、カプラン・ダラス連銀総裁が来年から2020年にかけて成長
鈍化見通しを示したことも圧迫した可能性もありそうだ。
 ドル円は112円台に下落し、ストップを巻き込んで112.65円近辺まで一時下
落。エヌビディアの決算を受けた株安もドル円を圧迫した。ドル円はきょうの下げで1
13.05円付近に来ている21日線を割り込んでおり、早期に回復できるか注目され
る。10月26日から11月12日の上昇波の50%戻しが112.80円付近に来て
おり、その水準での推移が続いた。
(ミンカブ)