経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=金は反落、ドル安一服が上値を抑える

2019年03月19日(火)05時01分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 19/ 4 1301.5 - 1.4 プラチナ   19/ 4 834.0 + 2.2
19/ 6 1307.7 - 1.2       19/ 7 839.4 + 2.4
銀 19/ 5 1532.2 - 0.2 パラジウム 19/ 6 1539.70 + 21.20
  19/ 7 1541.6 - 0.2       19/ 9 1527.60 + 21.60
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は反落。終値の前日比は、金が1.5〜1.2ドル安、中心限月
の4月限が1.4ドル安、銀が0.3〜0.2セント安、中心限月の5月限が0.2セ
ント安。
 金4月限は反落。時間外取引では、中国株上昇などを背景に押し目を買われて堅調と
なった。日中取引では、米連邦公開市場委員会(FOMC)がハト派の内容になるとの
見方から買いが先行したが、ドル安一服を受けて上げ一服となった。
 銀5月限は、金堅調を受けて買い優勢となったが、買い一巡後はドル安一服を受けて
小幅安となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)は、続伸。前日比は、プラチナが2.0〜2.4ドル
高、中心限月の4月限が2.2ドル高、パラジウムが21.20〜22.30ドル高、
中心限月の6月限は21.20ドル高。
 プラチナ4月限は続伸。時間外取引では、中国株上昇を受けて押し目を買われて堅調
となった。日中取引では、米連邦公開市場委員会(FOMC)がハト派の内容になると
の見方を受けて買い優勢となった。
 パラジウム6月限は、中国株上昇や、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ休止観測
を受けて堅調となり、一代高値を更新した。
(ミンカブ)