経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は生産量下方修正懸念で大幅続伸、コーンは続伸

2019年06月13日(木)05時34分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2019/07 878.00 +18.75
2019/08 884.75 +18.50
 コーン       2019/07 430.00 + 2.25
2019/09 438.25 + 2.20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は大幅続伸、コーンは期近が続伸。
 大豆は大幅続伸。終値の前営業日比は1.00〜18.75セント高。中心限月の7
月限は18.75セント高の878.00セント。

 米コーンベルトでは今週いっぱいは雨が降り続くうえ、気温も平年を下回るとの予報
を受け、次回の米農務省(USDA)月例需給報告では大豆の生産量予測が大幅な下方
修正が迫られる可能性が高まった、との懸念から買い優勢となった。7月限は6月5日
以来となる880セント台を示現。高値からはやや値を落としたが、2けたの上げ幅を
維持し、高値に近い水準で取引を終えた。

 コーンは続伸。終値の前営業日比は2.50セント安〜2.25セント高。中心限月
の7月限は2.25セント高の430.00セント。

 USDA月例需給報告を受けて大幅高となった前日の流れを引き継いだ。大豆の確り
とした足取りも買い支援材料となったが、前日に急伸した後で修正の動きが強まり、上
げ幅は限られた。

(ミンカブ)