経済ニュース速報 RSS

NY外為市況=108円台半ばで推移、欧州通貨は軟調

2019年06月13日(木)06時19分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本時間午前6時14分現在での主要通貨は以下の通り。
           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円  108.50 - 0.02 (- 0.02%) 108.57 / 108.22
ユーロ・ドル 1.1287 + 0.0039 (- 0.34%) 1.1343 / 1.1283
ポンド・ドル 1.2689 + 0.0036 (- 0.28%) 1.2759 / 1.2682
ドル・スイス 0.9955 + 0.0031 (+ 0.31%) 0.9959 / 0.9903
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<きょうの材料>
【米国】
MBA住宅ローン申請指数(06/01 - 06/07)20:00
結果 26.8%
予想 N/A 前回 1.5%(前週比)
消費者物価指数(5月)21:30
結果 0.1%
予想 0.1% 前回 0.3%(前月比)
結果 0.1%
予想 0.2% 前回 0.1%(コア・前月比)
結果 1.8%
予想 1.9% 前回 2.0%(前年比)
結果 2.0%
予想 2.1% 前回 2.1%(コア・前年比)
週間石油在庫統計(06/01 - 06/07)23:30
結果 220.6万バレル
予想 -100.0万バレル 前回 677.1万バレル(原油在庫)
結果 76.4万バレル
予想 95.0万バレル 前回 320.5万バレル(ガソリン在庫)
結果 -100.0万バレル
予想 110.0万バレル 前回 457.2万バレル(留出油在庫)
【インド】
鉱工業生産指数(4月)21:00
結果 3.4%
予想 0.6% 前回 0.4%(-0.1%から修正)(前年比)
【ブラジル】
小売売上高(4月)21:00
結果 1.7%
予想 2.3% 前回 -4.4%(-4.5%から修正)(前年比)
※ニュース・発言
オブラドール・メキシコ大統領
米国と合意した新移民計画のための資金を捻出するために、大統領専用機や政府ヘリコ
プターを売却する計画
シャジバナ南ア中銀政策委員
落ち着いたインフレ期待を望む
英下院
英下院は労働党が提出した合意なき離脱を禁じる施策を309対298で否決
スナール・ルノー会長
日産が統治強化のために設置する委員会の人事に不満
トランプ大統領
ドイツがロシア産原油をバルト海経由のパイプラインで輸送するノルドストリーム2プ
ロジェクトを進めていることについて、制裁措置を検討
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<明日の材料と事前予想>
【英国】
RICS住宅価格指数(5月)8:01
予想 -21% 前回 -23%
【豪州】
失業率(5月)10:30
予想 5.1% 前回 5.2%
雇用者数(5月)10:30
予想 1.60万人 前回 2.84万人
【日本】
第3次産業活動指数(4月)13:30
予想 0.4% 前回 -0.4%(前月比)
【ユーロ圏】
ドイツ消費者物価指数・確報値(5月)15:00
予想 0.2% 前回 0.2%(前月比)
予想 1.4% 前回 1.4%(前年比)
ドイツ調和消費者物価指数・確報値(5月)15:00
予想 0.3% 前回 0.3%(前月比)
予想 1.3% 前回 1.3%(前年比)
ユーロ圏鉱工業生産(4月)18:00
予想 -0.5% 前回 -0.3%(前月比)
予想 -0.5% 前回 -0.6%(前年比)
【スイス】
スイス中銀政策金利 16:30
予想 -0.75% 現行 -0.75%
【米国】
新規失業保険申請件数(8日までの週)21:30
予想 21.5万件 前回 21.8万件
輸入物価指数(5月)21:30
予想 -0.3% 前回 0.2%(前月比)
予想 -1.3% 前回 -0.2%(前年比)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ロンドン市場で見られた円高の動きが一服し、ドル高円安が優勢な展開となった。
もっともドル円に関しては値を戻したという格好で、108円台半ばへ戻したあとはも
み合いに。米消費者物価指数(CPI)が予想を下回る弱さとなったことで、一時ドル
売りも動きも限定的。早期利下げ期待が若干上昇する格好でドル売りが入ったものの、
ロンドン市場での安値にも届かず値を戻した。
 ユーロはトランプ発言などが重石となり、1.12台へ値を落とす展が見られた。。
トランプ大統領は、ノルドストリーム2へのけん制姿勢を強めている。ドイツがロシア
産原油をバルト海経由のパイプラインで調達するノルドストリーム2計画については、
かねてから米国が警戒感を示しているほか、北欧、東欧などからも警戒感が出ている。
トランプ大統領は制裁検討を発表し、ユーロ売りに。
 ポンドもユーロに連れ安。ロンドン市場でのボリスジョンソン前外相による合意なき
離脱を目指しているわけではないとの発言の影響も薄れてきており、合意なき離脱懸念
が広がる格好。
 原油が4%安と、予想外の在庫増に値を落としたこともあり、カナダ売りの動きも優
勢に。ドルカナダは1.3280割れの水準から1.3340台まで。
(ミンカブ)