経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて上昇、米中協議の進展期待から

2019年09月11日(水)17時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3008.81 - 12.39(- 0.41%) 3030.56 / 3004.22
中国 深セン総合指数 1671.54 - 15.78(- 0.94%) 1692.99 / 1669.54
香港  ハンセン指数 27159.06 + 475.38(+ 1.78%) 27159.51 / 26705.63

韓国  総合株価指数 2049.20 + 17.12(+ 0.84%) 2050.80 / 2040.04
台湾    加権指数 10790.35 + 36.77(+ 0.34%) 10815.59 / 10746.87

豪 ASX200指数 6638.04 + 23.99(+ 0.36%) 6638.40 / 6614.10
印 SENSEX指数 37267.07 + 121.62(+ 0.33%) 37343.46 / 37193.57

シンガポールST指数 3197.61 + 41.90(+ 1.33%) 3198.80 / 3165.74
タイ   SET指数 1667.95 + 2.02(+ 0.12%) 1672.49 / 1661.66
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 11日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。米中貿易協議の進展期待などを背景に
アジア株は買い優勢で推移する市場が多くみられた。上海株は続落。中国政府による景
気刺激策への期待感は根強いものの、貿易摩擦の影響で景気減速への警戒感が高まり、
利益確定の売りなどに押されて軟調な動きとなった。

 中国上海総合指数は12.39ポイント安の3008.81ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は475.38ポイント高の2万7159.06ポイント。豪州株式市
場でASX200指数は23.99ポイント高の6638.04ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は続落。3000の大台は維持した。酒造会社の貴州茅
臺酒、医薬品メーカーの江蘇恒瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)、通信会
社のチャイナ・ユナイテッド・ネットワーク・コミュニケーションズ、調味料メーカー
の佛山市海天調味食品が売られた。

 香港ハンセン指数は大幅続伸。世界的金融グループのHSBCホールディングス、通
信サービスのテンセント・ホールディングス、携帯電話サービスのチャイナ・モバイ
ル、不動産会社のサンフカイ・プロパティーズ、不動産開発の碧桂園控股(カント
リー・ガーデン・ホールディングス)が買われた。

 豪ASX200指数は小反発。資源・鉱山会社のBHPグループ、銀行大手のウエス
トパック銀行、小売りチェーンなど多角経営企業のウェスファーマーズが買われる一方
で、小売会社のウールワース・グループ、医薬品メーカーのCSLが売られた。
(ミンカブ)