経済ニュース速報 RSS

欧州外為中盤=ドル円は107円台半ば、ユーロドルは1.12台後半

2020年07月08日(水)20時23分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後8時23分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       107.57 + 0.05 (+ 0.05%) 107.71 / 107.43
ユーロ・ドル     1.1280 + 0.0006 (+ 0.05%) 1.1294 / 1.1262
ポンド・ドル     1.2541 - 0.0001 (- 0.01%) 1.2568 / 1.2509
ドル・スイス     0.9416 - 0.0008 (- 0.08%) 0.9433 / 0.9406
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 米東部時間午前7時23分のドル円は、107円台半ばでの取引。ロンドン朝方は売
りが先行、一時107.43レベルまで下落した。しかし、その後は下げ渋り、10
7.60近辺まで反発。107.50レベルを中心としたもみ合いに終始している。欧
州株は続落しているが、米株先物は下げ一服とまちまち。
 ユーロドルは1.12台後半での取引。東京市場で1.1270−80レベルで膠着
したあと、まず下値を試して1.1262レベルまで。その後は上値を試して1.12
94レベルまでの値動き。材料に反応も流れは出ず。ユーロ円は121.20−40レ
ベルでのもみ合いに終始している。対ポンドでは買われているが前日の下落の調整の動
きにとどまっている。ハンガリーのオルバーン首相は、EUが予算と復興基金で速やか
に合意する可能性低い、と発言。ユーロドルが下げる場面があったが、その後は下げ
渋っている。デギンドスECB副総裁は、最近のデータは成長についてより楽観的にな
れること示唆、とした。ラガルドECB総裁は、次回理事会での政策維持を示唆してい
た。
 ポンドドルは1.25台前半での取引。序盤に1.2568レベルまで買われたあと
は売りに押されている。1.25台前半へと下げると安値を1.2509レベルまで広
げた。その後は売り一服となっている。ポンド円は135円台を割り込むと、134.
58レベルまで安値を広げた。バルニエEU首席交渉官が、昨日の英国フロスト氏との
協議は有益なものだった、と述べると、ポンドの下げは一服している。ただ、具体的な
進展内容が伝えられていないことから、市場ではいつものリップサービスだとの見方も
でていた。
MINKABU PRESS