経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて下落、上海株は続落

2021年11月29日(月)17時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時24分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3562.70 - 1.39(- 0.04%) 3563.68 / 3526.36
中国 深セン総合指数 2516.94 + 9.79(+ 0.39%) 2518.69 / 2478.13
香港  ハンセン指数 23852.24 - 228.28(- 0.95%) 24134.32 / 23774.31

韓国  総合株価指数 2909.32 - 27.12(- 0.92%) 2930.22 / 2890.78
台湾    加権指数 17328.09 - 41.30(- 0.24%) 17415.63 / 17167.24

豪 ASX200指数 7239.82 - 39.53(- 0.54%) 7279.30 / 7180.30
印 SENSEX指数 57411.53 + 304.38(+ 0.53%) 57616.67 / 56382.93

シンガポールST指数 3124.79 - 41.48(- 1.31%) 3147.17 / 3123.60
タイ   SET指数 1594.48 - 16.13(- 1.00%) 1617.55 / 1593.88
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 29日のアジア太平洋株式市場は総じて下落。南アフリカなどで確認された新型コロ
ナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への警戒感を背景にアジア株はおおむね売
り優勢で推移した。感染拡大が世界的な景気回復傾向に悪影響を及ぼすとの警戒感が売
りにつながった。

 中国上海総合指数は1.39ポイント安の3562.70ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は228.28ポイント安の2万3852.24ポイント。豪州株式市場
でASX200指数は39.53ポイント安の7239.82ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅続落。酒造会社の貴州茅臺酒、海運コンテナ・
サービス中遠海運控股(コスコ・シッピング・ホールディングス)、医療製品メーカー
の無錫薬明康徳新薬開発(ウーシー・アップテック)が買われる一方で、免税品などの
販売会社の中国旅遊集団中免、機器メーカーの国電南端科技、医薬品メーカーの江蘇恒
瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)が売られた。

 香港ハンセン指数は続落。オンライン生活関連サービス企業のメイトゥアン、ホテ
ル・娯楽施設運営の銀河娯楽(ギャラクシー・エンターテインメント)、カジノ・リ
ゾート経営の金沙中国(サンズ・チャイナ)、自動車メーカーの吉利汽車控股(ジー
リー・オートモービル)が売られた。

 豪ASX200指数は続落。不動産開発のセンターグループ、不動産投資信託のGP
Tグループ、石油・ガス会社のウッドサイド・ペトロリアム、石油・ガス会社のサント
ス、シドニー国際空港の運営会社のシドニー・エアポートが売られた。

MINKABU PRESS