経済ニュース速報 RSS

東京株式(寄り付き)=売り買い交錯、FOMC目前に上値に重さ

2022年01月26日(水)09時04分

 26日の東京株式市場は売り買い交錯のなかもやや売りが先行、寄り付きの日経平均
株価は前営業日比25円安の2万7105円と続落。
 前日の欧州株市場は主要国株指数が揃って反発する展開となったが、米国株市場では
NYダウやナスダック総合株価指数などが、引き続きボラティリティの高い不安定な動
きとなった。NYダウは朝方急落後に下げ渋り、終盤プラス圏に浮上する場面があった
ものの、結局戻し切れず小幅マイナス圏で着地。また、ハイテクセクターには売り圧力
が強く、ナスダック総合株価指数は引けにかけて売り直された。東京市場でもFOMC
の結果発表を見極めたいとの思惑があるほか、ウクライナ問題なども重荷となってお
り、積極的に上値を買い進む動きは見込みにくい。米株価指数先物の動きを横にらみに
方向感の定まりにくい地合いが想定される。
出所:MINKABU PRESS