経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=上昇、上海株は反発

2022年01月26日(水)11時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時23分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3448.87 + 15.81(+ 0.46%) 3462.12 / 3438.42
中国 深セン総合指数 2325.97 + 12.91(+ 0.56%) 2338.54 / 2312.96
香港  ハンセン指数 24456.55 + 212.94(+ 0.88%) 24458.15 / 24290.88

韓国  総合株価指数 2729.53 + 9.14(+ 0.34%) 2744.14 / 2709.21
台湾    加権指数 17756.66 + 55.54(+ 0.31%) 17757.43 / 17633.03

豪 ASX200指数  *本日は休場です。
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3266.57 + 18.81(+ 0.58%) 3268.35 / 3250.21
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 26日のアジア太平洋株式市場は上昇。アジア株は前日に全面安となっており、一部
の市場では大きく売り込まれたことから、今日は押し目買いの動きが広がっている。豪
州市場は祝日のため休場。

 日本時間の午前11時23分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比15.81ポ
イント高の3448.87ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比212.94ポ
イント高の2万4456.55ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は反発。電力会社の中国長江電力、ワインメーカーの山
西杏花村汾酒廠、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、機器メーカーの国電
南端科技が買われる一方で、医療製品メーカーの無錫薬明康徳新薬開発(ウーシー・
アップテック)、インターネット・セキュリティサービス会社の三六零安全科技が売ら
れている。

 香港ハンセン指数は反発。再生エネルギー製品メーカーの信義光能(シンイー・ソー
ラー)、カジノ・リゾート経営の金沙中国(サンズ・チャイナ)、電子部品メーカーの
瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス)、電気自動車(EV)メーカー
のBYD(比亜迪)が買われている。

MINKABU PRESS