経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて上昇、上海株は反発

2022年01月26日(水)17時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時24分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3455.67 + 22.61(+ 0.66%) 3462.12 / 3417.76
中国 深セン総合指数 2329.17 + 16.10(+ 0.70%) 2338.54 / 2297.26
香港  ハンセン指数 24289.90 + 46.29(+ 0.19%) 24487.30 / 24123.70

韓国  総合株価指数 2709.24 - 11.15(- 0.41%) 2744.14 / 2708.10
台湾    加権指数 17674.40 - 26.72(- 0.15%) 17776.42 / 17633.03

豪 ASX200指数  *本日は休場です。
印 SENSEX指数  *本日は休場です。

シンガポールST指数 3276.47 + 28.71(+ 0.88%) 3279.80 / 3250.21
タイ   SET指数 1643.93 + 4.84(+ 0.30%) 1649.82 / 1642.07
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 26日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)の
結果発表を前に模様眺め気分が広がった。アジア株は前日に全面安となっており、押し
目買いの動きからプラス圏で推移する市場が多く見られた。上海株は反発。前日に2.
5%超の急落となった反動から押し目買いの動きが買いが広がった。豪州市場、インド
市場は祝日のため休場。

 中国上海総合指数は22.61ポイント高の3455.67ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は46.29ポイント高の2万4289.90ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は反発。石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイ
ナ)、ワインメーカーの山西杏花村汾酒廠、太陽光エネルギー関連メーカーの隆基緑能
科技、機器メーカーの国電南端科技、保険大手の中国平安保険、航空機部品メーカーの
中国航発動力が買われた。

 香港ハンセン指数は小幅続落。再生エネルギー製品メーカーの信義光能(シンイー・
ソーラー)、通信サービスの中国聯通(チャイナ・ユニコム)、石油大手の中国海洋石
油(CNOOC)が買われる一方で、繊維メーカーの申洲国際集団控股、医薬品メー
カーの薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス)、機械メーカーの創科実業(テクト
ロニック・インダストリーズ)が売られた。

MINKABU PRESS