経済ニュース速報 RSS

東京株式(寄り付き)=反発、リラ下落一服受け買い戻し優勢

2018年08月14日(火)09時17分

 14日の東京株式市場は買い先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比195円高
の2万2053円と急反発。
 前日の米国株市場ではNYダウ、ナスダック指数ともに安かったが、世界株安の発端
となったトルコリラの急落が目先一服したほか、東京市場は前週末と週明けの2日間で
日経平均が740円強下落しており、足もと空売りの買い戻しやリバウンド狙いの押し
目買いが優勢となった。外国為替市場で1ドル=110円台後半の推移と円高に歯止め
がかかっていることも主力輸出株中心にポジティブに働く。ただ、新興国情勢に不透明
感が漂うなか、株式需給面からも市場参加者不足で、買い一巡後の動きが注目される。
 寄り付き時点で業種別では33業種中、30業種が高く、値上がり上位に倉庫、、空
運、陸運、医薬品、鉄鋼など。
出所:minkabuPRESS 株式情報