1. IRホーム
  2. 社会貢献活動
  3. ネパールにおける学校建設プロジェクト
ネパールにおける学校建設プロジェクト

プロジェクトの背景・概要

プランは、1978年にネパールでの活動を開始して以来、首都カトマンズにある国統括事務所と6つの現地事務所を拠点として、多岐にわたる地域開発プロジェクトを住民参加のもとで実施しています。
ネパールでは、1996年から2006年にかけて政府郡とマオイスト(毛沢東主義反政府主義)の間で内戦が繰り広げられましたが、マオイストが山間部や農村部でゲリラ戦を展開したこともあり、このプロジェクトを実施したコシ県スンサリ郡でも多くの人が紛争に巻き込まれました。
サヒッド・スミリティ寄宿学校は、紛争に巻き込まれた東部の子どもたちの権利を保護し、子どもたちが質の高い教育を受けられるようにするために設立されました。 ご提案当時、21の郡の5歳から18歳(幼稚園児から中学生)まで合計292人(女の子123人、男の子169人)が、教師8人(女性3人、男性5人)のもとで学んでいました。
同校では、紛争で片親もしくは両親を失うなど、紛争被害を受けた子どもたちの数が増加傾向にある中で、適切な設備が不足していました。 敷地内には、竹や材木、わら、石、地域で入手可能な材料で作った教室と、各棟14室からなる児童・生徒用宿舎が2棟ありましたが、簡素な素材を用い、土の床でできた教室では、雨季や風が強い時期には授業を進めるのが困難な状態でした。
前述の状況を改善するために、このプロジェクトでは、子どもたちが安心・安全で快適な教室で学べるよう3教室を建設し、24セットの教室備品(机と椅子)を支給しました。

学校建設完成

 
2013年5月14日に、サヒッド・スミティ寄宿学校新校舎の落成式を執り行いました。
落成式には、大勢の関係者が参列しました。

■子どもたちの学習環境の改善
新しい校舎が建設され、教室に備品が支給されたことにより、これまで寄宿舎と教室が同じ校舎内にあり、天候や騒音に左右されながら授業を受けていた生徒たちが、子どもにやさしい快適な学習環境で授業を受けることができるようになりました。サヒッド・スミティ寄宿学校に安全・安心な学習環境が確保されたことにより、今後はより多くの貧困家庭の子どもたちの就学が期待できます。

■子どもの基本的な権利の保護と促進
同校に通う多くの子どもたちは、紛争で片親もしくは両親を失っており、子どもの権利条約で保障されている基本的な権利が奪われた、極めて脆弱な立場にあります。本プロジェクトは、そのような子どもたちの権利を保護し、推進するうえで非常に有益でした。

■住民参加による、地域の能力強化
プロジェクトの期間中、子どもたちや保護者を含む地域の人々や学校関係者などプロジェクトに関わるすべての人々が良好な協力関係を築き、うまく役割分担をしながらプロジェクトに積極的に参加しました。その結果、地域の人々自身が責任を持って、プロジェクトによる成果を継続させていく体制が整いました。

現地の声

 
「新しい校舎をとても気に入っています」
(ロジーナ/サヒッド・スミティ寄宿学校8年生)

「ぼくたちの経済状況はとても厳しく、今回のご支援なしでは、このようなすてきな校舎を建てることはできませんでした。ヒロセ通商株式会社様、どうもありがとうございました」
(ニルマル/サヒッド・スミティ寄宿学校9年生)

「以前は寄宿舎の一角で勉強していました。今は授業のための別校舎ができ、とても嬉しいです」
(ヒマ/サヒッド・スミティ寄宿学校9年生)

「今回のご支援は、私たちの心に深く刻まれました」
(トリベン・シンフ/サヒッド・スミティ寄宿学校教師)

「生徒たちがみな幸せそうに学んでいる姿を見て、とても喜んでおります」
(リタ・ヒュヤル/サヒッド・スミティ寄宿学校校長)

「同校の子どもたちは、かつては竹製の簡素な教室で勉強していましたが、これからはきれいで快適な校舎で授業を受けることができます。ヒロセ通商株式会社様、ご支援くださいまして、本当にありがとうございます」
(ナワラジ・デュンガナ/学校管理委員会委員)


※写真提供:プラン・ジャパン

学校建設プロジェクト

当社は、2016年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査におきまして新興市場ランキング優良企業ホームページに選ばれました。

  • PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
    お持ちでない場合は、こちらからダウンロードページしてください。

免責事項

IR情報のご利用にあたって
本ホームページの掲載情報は、当社の財務情報、経営指標等の提供を目的としておりますが、内容についていかなる表明・保証を行うものではありません。また、本ホームページへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。投資に関するご決定は、皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。
掲載情報に関して
本ホームページの掲載情報につきましては、当社は細心の注意を払っておりますが、掲載された情報に誤った情報があった場合や、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって障害等が生じた場合において、当社は、事由の如何を問わず一切の責任を負うものではありません。
将来の見通しについて
本ホームページの掲載情報の一部には、将来の業績に関する記述が含まれています。こうした記述は、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性を内包するものです。将来の業績は環境の変化等により、実際の結果と異なる可能性があることにご留意ください。
本ホームページの運用に関して
当社は予告なしに本ホームページの掲載情報の変更、運営の中断または中止させていただくことがあります。これらによって生じた如何なるトラブル・損失・損害に対しても、当社は、事由の如何を問わず一切の責任を負うものではありません。なお、本ホームページの掲載情報に関する著作権は当社に帰属いたします。