経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて下落、中国大陸市場も安い

2018年04月17日(火)17時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3066.80 - 43.85(- 1.41%) 3118.76 / 3064.03
中国 深セン総合指数 1784.56 - 40.22(- 2.20%) 1831.87 / 1783.71
香港  ハンセン指数 30062.75 - 252.84(- 0.83%) 30477.79 / 30012.70

韓国  総合株価指数 2453.77 - 3.72(- 0.15%) 2465.63 / 2449.08
台湾    加権指数 10810.45 - 144.10(- 1.32%) 10965.20 / 10799.07

豪 ASX200指数 5841.55 + 0.21( 0.00%) 5871.10 / 5841.30
印 SENSEX指数 34340.81 + 35.38(+ 0.10%) 34413.83 / 34229.83

シンガポールST指数 3502.39 + 5.20(+ 0.15%) 3509.68 / 3490.76
タイ   SET指数 1754.67 - 12.50(- 0.71%) 1768.38 / 1753.64
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 17日のアジア太平洋株式市場は総じて下落。午前中のアジア株はまちまちで推移し
ていたものの、午後に入ると下げに転じる市場が目立った。米中の貿易摩擦再燃への警
戒感などが圧迫要因となっているようだ。中国大陸市場も下落した。

 中国上海総合指数は43.85ポイント安の3066.80ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は252.84ポイント安の3万0062.75ポイント。豪州株式市
場でASX200指数は0.21ポイント高の5841.55ポイント。

 中国上海総合指数は大幅続落。酒造会社の貴州茅臺酒、自動車メーカーの上海汽車集
団、保険大手の中国平安保険、建設会社の中国建築、石炭エネルギー会社のチャイナ・
シェンファ・エナジー、通信会社のチャイナ・ユナイテッド・ネットワーク・コミュニ
ケーションズが売られた。

 香港ハンセン指数は続落。通信サービスのテンセント・ホールディングス、銀行大手
の中国建設銀行、光学機器メーカーの舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロ
ジー)、世界的金融グループのHSBCホールディングス、電子部品メーカーの瑞声科
技(AACテクノロジーズ・ホールディングス)が売られた。

 豪ASX200指数はほぼ変わらず。終盤にかけて上げ幅を縮小した。情報技術、電
気通信サービスが上昇、公益事業、生活必需品が下落した。ソフトウェアサービスのコ
ンピュータシェア、通信会社のテルストラ・コーポレーションが買われる一方で、天然
ガス輸送パイプライン運営会社のAPAグループ、ワインメーカーのトレジャリー・ワ
イン・エステートが売られた。

(みんかぶ)