経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=小幅続伸、米石油在庫の減少や米原油輸出の拡大で

2018年05月17日(木)05時14分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2018/06 71.49 + 0.18
        2018/07 71.56 + 0.19
        2018/08 71.35 + 0.20
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2018/06 226.92 + 2.02
2018/07 226.30 + 1.99
改質ガソリン 2018/06 224.99 + 4.51
2018/07 224.55 + 4.10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は小幅続伸。終値の前営業日比は、期近2限月が0.18〜
0.19ドル高。その他の限月は0.12ドル安〜0.22ドル高。
 米国の対イラン制裁の再開によるイランの減産見通しやベネズエラの経済危機のほ
か、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で原油や石油製品の在庫が減少した
ことや、米国産原油の輸出が過去最高水準を更新したことが相場を押し上げた。ただ、
シェールオイルの増産を背景に米原油生産量も過去最高水準を淡々と塗り替えているこ
とや、国際エネルギー機関(IEA)が2018年の需要見通しを下方修正したことが
上値を抑えた。IEAは石油価格の上昇が需要を抑制すると見通している。
 改質ガソリンは続伸。ヒーティングオイルの当限は反発した。当限つなぎ足で改質ガ
ソリンは年初来高値を塗り替えた。ただ、石油製品の価格上昇が続くなかで、米国の石
油需要は3月後半から頭打ちとなっている。
(みんかぶ)