経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は期近限月が大幅反落、コーンの期近限月は反落

2018年05月17日(木)05時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2018/07 999.75 - 19.00
2018/08 1,003.25 - 18.75
 コーン       2018/07 399.25 - 3.00
2018/09 407.50 - 3.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は期近の主要限月が大幅反落、コーンの期近主要限月は反落。
 大豆は期近の主要限月が大幅反落。期近3本の終値の前営業日比は19.00〜
17.00セント安。中心限月の7月限は19.00セント安の999.75セント。
 7月限はトランプ大統領がツイッターに行った投稿を受けて中国向けの輸出回復の実
現を疑問視する向きが広がるなか売り優勢となり、前日安値を下抜いた後も下方に向か
う勢いは衰えず4月4日以来、初めて1000セント(10ドル)を割り込んだ。その
後も輸出停滞懸念が重石となって上値を抑制され、10ドル台を回復することなく取引
を終えた。
 コーンの期近主要限月は反落。期近3本の終値の前営業日比は3.00セント〜
2.25セント安。中心限月の7月限は3.00セント安の399.25セント。
 7月限は大豆市場の大幅安を映した売りに値を落とした。米コーンベルトでの天候回
復、ブラジル産地および米プレーン中南部での慈雨予測も弱材料となるなか、引けにか
けて値を落として終盤には400セント(4ドル)を割り込んだ。小麦市場の小高い足
取りもあって、安値では買い戻す動きが見られたが、大豆市場の軟調な足取りが重石と
なったことで戻りは限られた。
(みんかぶ)