経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は大幅反落、コーンは小幅反落

2018年06月14日(木)05時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2018/07 936.00    - 18.00
2018/11 958.75 - 15.75
 コーン       2018/07 376.00    - 1.50
2018/09 385.50 - 1.25
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は大幅反落。コーンは小幅反落。
 大豆は大幅反落。終値の前営業日比は18.00〜4.50セント安。中心限月の7
月限は18.00セント安の936.00セント。

 米国による中国からの輸入品に対する500億ドル(約5兆5100億円)相当の追
加関税対象リストの発表を15日に控えるなか、米中間の通商問題に対する懸念が強ま
り売り優勢となった。前日に小高く推移したことが手仕舞い急ぎの売りを呼んだほか、
ファンド筋の売りを巻き込んだこと、さらにはコーン安、小麦安も弱気材料となり7月
限が940セントを割り込んだのは昨年6月26日以来。

 コーンは小幅反落。終値の前営業日比は1.50セント安〜変わらず。中心限月の7
月限は1.50セント安の376.00セント。

 前日に急伸場面を演じた後に小麦、大豆が売り優勢となったことが転売を誘い、小反
落に転じた。ただ、小麦の世界的な需給引き締まりに伴う代替用需要の拡大期待や、米
国の18/19年度の生産量据え置き、さらにはサフリーニャコーンの主要産地の高温
乾燥でブラジルの17/18年度生産量が引き下げられたことが支援要因となったため
下げ幅は限定された。

(みんかぶ)