経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=下落、米株安を受けて

2018年06月14日(木)17時27分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3044.16 - 5.64(- 0.18%) 3066.05 / 3032.41
中国 深セン総合指数 1721.89 - 9.54(- 0.55%) 1741.35 / 1716.77
香港  ハンセン指数 30440.17 - 284.98(- 0.93%) 30777.96 / 30349.96

韓国  総合株価指数 2423.48 - 45.35(- 1.84%) 2451.95 / 2422.37
台湾    加権指数 11013.98 - 159.23(- 1.43%) 11143.04 / 11013.98

豪 ASX200指数 6016.64 - 6.90(- 0.11%) 6033.70 / 6007.50
印 SENSEX指数 35577.44 - 161.72(- 0.45%) 35749.88 / 35488.55

シンガポールST指数 3349.16 - 43.35(- 1.28%) 3388.88 / 3345.18
タイ   SET指数 1701.94 - 16.40(- 0.95%) 1715.65 / 1701.15
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 14日のアジア太平洋株式市場は下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明
で今年の利上げ回数見通しが3回から4回に引き上げられたことや、米中貿易摩擦への
警戒感から米国株が下落したことや、米国株価指数先物が時間外取引でも下げているこ
となどから、アジア株も売り優勢で推移した。

 中国上海総合指数は5.64ポイント安の3044.16ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は284.98ポイント安の3万0440.17ポイント。豪州株式市場
でASX200指数は6.90ポイント安の6016.64ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅続落。銀行大手の中国工商銀行、電力会社の中国
長江電力が買われる一方で、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、インター
ネット・セキュリティサービス会社の三六零安全科技が売られた。

 香港ハンセン指数は続落。保険会社のAIAグループ、通信サービスのテンセント・
ホールディングス、銀行大手の中国建設銀行、石油大手の中国海洋石油(CNOO
C)、乳製品メーカーの中国蒙牛乳業(チャイナ・メンニウ・カンパニー)が売られ
た。

 豪ASX200指数は小幅続落。電気通信サービス、素材が上昇、ヘルスケア、公益
事業が下落した。通信会社のテルストラ・コーポレーション、鉱物探査会社のフォーテ
スキュー・メタルス・グループが買われる一方で、補聴器メーカーのコクリア、天然ガ
ス輸送パイプライン運営会社のAPAグループが売られた。
(みんかぶ)