経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて下落、貿易摩擦への警戒感から

2018年06月25日(月)17時29分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2859.34 - 30.42(- 1.05%) 2908.62 / 2857.87
中国 深セン総合指数 1587.31 - 10.09(- 0.63%) 1612.51 / 1586.45
香港  ハンセン指数 28961.39 - 377.31(- 1.29%) 29403.36 / 28895.40

韓国  総合株価指数 2357.88 + 0.66(+ 0.03%) 2361.39 / 2337.22
台湾    加権指数 10786.46 - 112.82(- 1.04%) 10851.16 / 10786.46

豪 ASX200指数 6210.41 - 14.82(- 0.24%) 6250.80 / 6204.30
印 SENSEX指数 35632.67 - 56.93(- 0.16%) 35806.97 / 35558.83

シンガポールST指数 3253.43 - 33.97(- 1.03%) 3285.69 / 3246.92
タイ   SET指数 1631.09 - 3.89(- 0.24%) 1646.37 / 1629.48
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 25日のアジア太平洋株式市場は総じて下落。トランプ米大統領が中国企業による米
企業への投資制限を検討しているとの一部報道などから、米中貿易摩擦の激化が警戒さ
れて売りが広がった。

 中国上海総合指数は30.42ポイント安の2859.34ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は377.31ポイント安の2万8961.39ポイント。豪州株式市
場でASX200指数は14.82ポイント安の6210.41ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は反落。もみ合い後に午後から一段安となった。銀行大
手の中国工商銀行、不動産会社の保利房地産集団、石炭エネルギー会社のチャイナ・
シェンファ・エナジー、航空会社のエア・チャイナ、化学品メーカーの万華化学集団が
売られた。

 香港ハンセン指数は反落。徐々に下げ幅を拡大した。通信サービスのテンセント・
ホールディングス、保険会社のAIAグループ、世界的金融グループのHSBCホール
ディングス、不動産開発の碧桂園控股(カントリー・ガーデン・ホールディングス)、
ホテル・娯楽施設運営のギャラクシー・エンターテインメントが売られた。

 豪ASX200指数は小幅続落。エネルギー、素材が上昇、金融、電気通信サービス
が下落した。石油・ガス会社のウッドサイド・ペトロリアム、鉱山会社のBHPビリト
ンが買われる一方で、銀行大手のオーストラリア・コモンウエルス銀行、通信会社の
ボーカス・コミュニケーションズが売られた。
(みんかぶ)