経済ニュース速報 RSS

東京外為中盤=ドル円は高値から調整、FOMC後のドル買いは落ち着く

2018年11月09日(金)11時38分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時35分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       113.89 - 0.18 (- 0.16%) 114.09 / 113.87
ユーロ・ドル     1.1356 - 0.0007 (- 0.06%) 1.1369 / 1.1354
ポンド・ドル     1.3054 - 0.0008 (- 0.06%) 1.3072 / 1.3054
ドル・スイス     1.0066 + 0.0007 (+ 0.07%) 1.0071 / 1.0049
ドル・カナダ     1.3167 + 0.0012 (+ 0.09%) 1.3168 / 1.3141
豪ドル・ドル     0.7247 - 0.0009 (- 0.12%) 0.7271 / 0.7245
NZドル・ドル    0.6749 - 0.0005 (- 0.07%) 0.6766 / 0.6746
ユーロ・円      129.33 - 0.28 (- 0.22%) 129.65 / 129.32
ポンド・円      148.68 - 0.31 (- 0.21%) 149.15 / 148.67
スイス・円      113.14 - 0.25 (- 0.22%) 113.51 / 113.13
カナダ・円      86.49 - 0.22 (- 0.25%) 86.77 / 86.49
豪ドル・円      82.54 - 0.23 (- 0.28%) 82.88 / 82.51
NZドル・円     76.86 - 0.18 (- 0.23%) 77.16 / 76.83
ユーロ・ポンド    0.8699 - 0.0001 (- 0.01%) 0.8703 / 0.8696
ユーロ・スイス    1.1431 - 0.0000 ( 0.00%) 1.1439 / 1.1427
ポンド・スイス    1.3141 + 0.0002 (+ 0.02%) 1.3150 / 1.3133
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東京外為市場中盤、ドル円は113円後半へやや調整した。

 昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文を手がかりにドル円は114円超
の水準へとドル高に振れ、5週間ぶりの高値をつけたが、東京時間帯はFOMC後のド
ル買いが落ち着いている。

 米国の利上げ継続はドル円の支援要因だが、今月末の20カ国・地域首脳会合(G2
0)における米中首脳会談は不透明要因として意識されている。イタリアの財政懸念も
上値の重し。

 ユーロ円は129円前半で推移。200日移動平均線が抵抗となり押し戻されてい
る。豪ドル円は82.50円付近まで軟化。豪中銀は四半期金融政策報告を公表し、目
先の利上げを想定していないと繰り返した。ただ、豪金融政策報告では、インフレ見通
しがやや引き上げられたほか、失業率見通しは引き下げられている。

 日経平均は反落。前引けでは前営業日比148.66円安の2万2338.26円と
なった。

 午前11時35分現在では、ドル円は1ドル=113.89円、ユーロドルは1ユー
ロ=1.1356ドル、ユーロ円は1ユーロ=129.33円、ポンド円は1ポンド=
148.68円、豪ドル円は1豪ドル=82.54円、NZドル円は1NZドル=7
6.86円、スイス円は1スイスフラン=113.14円、カナダ円は1カナダドル=
86.49円付近で推移している。

(ミンカブ)