経済ニュース速報 RSS

欧州株式引け=揃って下落

2018年12月07日(金)03時46分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ー
欧州の主要株価指数は下記の通り
           直近値    前日比  高値 / 安値
英 FT100指数 6704.05 -217.79 (-3.15%) 6921.84 / 6673.57
仏 CAC40指数 4780.46 -163.91 (-3.32%) 4898.35 / 4760.98
独   DAX指数 10810.98 -389.26 (-3.48%) 11063.44 / 10762.41
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 きょうの欧州株式市場は揃って下落。終値は、FTSE100指数が前営業日比21
7.79ポイント安の6704.05ポイント、仏CAC40指数が前営業日比16
3.91ポイント安の4780.46ポイントとなっている。フランクフルト(独)市
場は、DAX指数が前営業日比389.26ポイント安の1万0810.98ポイント
となっている。
 世界的な株安の流れが続いており、先行き不安が強まっている。米中貿易問題への不
安も引き続き圧迫。中国の華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の創業者の娘で
CFO兼副会長を勤める孟晩舟氏が米国の対イラン制裁に違反した疑いでカナダで逮捕
された。中国側は激しく反発しており、米中貿易協議が一段と複雑になる可能性があ
る。
 全面安となるなか、自動車や金融、エネルギー株が下げを先導した。
(ミンカブ)