経済ニュース速報 RSS

東京外為終盤=午後にドル高円安強まる

2018年12月07日(金)15時11分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後3時10分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       112.91 + 0.23 (+ 0.20%) 112.93 / 112.65
ユーロ・円      128.34 + 0.17 (+ 0.13%) 128.43 / 128.12
ユーロ・ドル     1.1366 - 0.0008 (- 0.07%) 1.1383 / 1.1366
日経平均株価     21678.68 + 177.06 (+ 0.82%) 21734.94 / 21506.45
(注)日経平均株価は前日比
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【場況】
 ドル円は昼前ぐらいからドル高円安の流れとなり、112円90銭台まで上値を伸ば
している。値幅自体はそれほど大きなものではないが、下値しっかり感が広がってい
る。
 昨日のNY市場午後の株の買い戻しを受けて、朝からアジア株がしっかりとした動き
を見せており、リスク選好の円安が入りやすい展開に。週末を前にしたドルの買い戻し
なども意識されている。
 もっとも、今晩の米雇用統計を前に、突っ込んだ買いにも慎重な姿勢が見られてお
り、113円を付ける動きにはならず。

 ユーロやポンドは対ドルで軟調。ドル高の動きに反応している。ポンドは来週11日
の採決での否決見通しが重石となっている面も。
 日経平均は四営業日ぶり反発。終値は前営業日比177.06円高の2万1678.
68円となった。
 午後3時10分現在では、ドル円は1ドル=112.91円前後、ユーロ円は1ユー
ロ=128.34円近辺、ユーロドルは1ユーロ=1.1366ドル前後で取引されて
いる。
(ミンカブ)