経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆、コーンは、反発、下落後の買い戻しが入る

2019年01月12日(土)05時47分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2019/01 899.25 + 3.75
2019/03 910.25 + 3.50
 コーン       2019/03 378.25 + 2.00
2019/05 386.75 + 2.25
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆、コーンは共に反発。大豆は急落後の修正で買われる。
 大豆は反発。終値の前営業日比は3。00〜4.50セント高。中心限月の3月
限は3.50セント高の910.50セント。

 前日に大幅に下落した後で修正のための買い戻しが入り反発した。ブラジルでの乾燥
懸念といった独自の要因に加え、金の上昇も買いを支援した。ただ、3月限は912セ
ント台に達すると上値が重くなり、910セント台を回復して終えたものの、上昇に対
する抵抗も同時に窺わせる動きとなった。
 コーンは反発。終値の前営業日比は1.75〜2.75セント高。中心限月の3月限
は2.00セント高の378.00セント。

 大豆、小麦市場の上昇に追随する買いが見られた。ただ、ブラジルのコーン生産量は
今年度は増産が見込まれていることが重石になったほか、コーン独自の材料は乏しいこ
とから値幅は限られ、3月限は380セント台の回復には至らなかった。
(ミンカブ)