経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=まちまち、上海株は軟調

2019年01月17日(木)11時34分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時24分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2564.87 - 5.56(- 0.22%) 2573.93 / 2561.23
中国 深セン総合指数 1316.09 - 5.44(- 0.41%) 1320.91 / 1314.13
香港  ハンセン指数 26796.81 - 105.29(- 0.39%) 26953.21 / 26703.31

韓国  総合株価指数 2110.38 + 4.28(+ 0.20%) 2117.43 / 2101.70
台湾    加権指数 9780.30 + 16.49(+ 0.17%) 9826.25 / 9759.51

豪 ASX200指数 5841.40 + 6.24(+ 0.11%) 5856.40 / 5831.00
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3218.62 - 10.49(- 0.32%) 3235.14 / 3215.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 17日のアジア太平洋株式市場はまちまち。前日の米株高は支援材料となっているも
のの、中国の通信機器大手ファーウェイの捜査報道などが重石となって、上海株や香港
株は売り優勢となっている。

 日本時間の午前11時24分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比5.56ポイ
ント安の2564.87ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比105.29ポイ
ント安の2万6796.81ポイント、オーストラリアのASX200指数が同6.2
4ポイント高の5841.40ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅安。保険大手の中国人寿保険、医薬品メーカーの
江蘇恒瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)が買われる一方で、ウエハメー
カーの三安光電、自動車メーカーの上海汽車集団、電力会社の中国長江電力が売られて
いる。

 香港ハンセン指数は反落。保険会社のAIAグループ、銀行大手の中国建設銀行、携
帯電話サービスのチャイナ・モバイル、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)、複合
企業の中国中信(シティック)が売られている。

 豪ASX200指数は小幅高。金属・鉱業会社のサウス32、投資銀行のマッコー
リー・グループ、乳業メーカーのa2ミルクが買われる一方で、医薬品メーカーのCS
L、通信会社のテルストラ・コーポレーションが売られた。
(ミンカブ)