経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=上昇、米中貿易摩擦への警戒感後退で

2019年01月18日(金)11時36分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時23分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2578.65 + 19.02(+ 0.74%) 2590.94 / 2565.90
中国 深セン総合指数 1312.28 + 3.13(+ 0.24%) 1321.19 / 1310.35
香港  ハンセン指数 27042.50 + 286.87(+ 1.07%) 27110.60 / 26915.08

韓国  総合株価指数 2118.85 + 11.79(+ 0.56%) 2123.01 / 2113.44
台湾    加権指数 9816.06 + 26.91(+ 0.27%) 9825.67 / 9771.15

豪 ASX200指数 5880.00 + 29.95(+ 0.51%) 5888.10 / 5850.10
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3226.60 + 12.16(+ 0.38%) 3233.70 / 3217.24
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 18日のアジア太平洋株式市場は上昇。ムニューシン米財務長官が対中関税引き下げ
を検討しているとの報道を受けて、米中貿易摩擦への警戒感が後退して、アジア株は買
いが広がっている。

 日本時間の午前11時23分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比19.02ポ
イント高の2578.65ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比286.87ポ
イント高の2万7042.50ポイント、オーストラリアのASX200指数が同2
9.95ポイント高の5880.00ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は反発。銀行大手の中国工商銀行、酒造会社の貴州茅臺
酒、石炭エネルギー会社のチャイナ・シェンファ・エナジー、医薬品メーカーの江蘇恒
瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)、電力会社の中国長江電力、石油大手の
中国石油天然気(ペトロチャイナ)が買われている。

 香港ハンセン指数は反発。通信サービスのテンセント・ホールディングス、保険会社
のAIAグループ、医薬品メーカーの石薬集団、医薬品メーカーの中国生物製薬(シ
ノ・バイオファーマシューティカル)、世界的金融グループのHSBCホールディング
スが買われている。

 豪ASX200指数は続伸。銀行大手のウエストパック銀行、オーストラリア・コモ
ンウエルス銀行、医薬品メーカーのCSL、決済サービス会社のアフターペイ・タッ
チ・グループ、ワインメーカーのトレジャリー・ワイン・エステートが買われている。
(ミンカブ)