経済ニュース速報 RSS

東京株式(寄り付き)=反発、円安好感で買い戻し優勢

2019年02月12日(火)09時11分

 12日の東京株式市場は買い先行、寄り付きの日経平均株価は前週末比109円高の
2万442円と反発。
 前日の米国株市場では主要株価指数がまちまちの展開だったが、米中貿易協議に対し
て足もとは過度な不安心理が後退している。前週末に日経平均は米中貿易協議の先行き
不透明感から400円超の急落に見舞われており、きょうはその反動から主力株をはじ
め買い戻しが優勢となっている。外国為替市場で1ドル=110円台前半の推移と円安
方向に振れていることも輸出セクターを中心に支援材料となっている。ただ、国内企業
業績に対する警戒感はくすぶり、戻り売り圧力が意識されるなか上値は重いとの見方も
強い。
 寄り付き時点で業種別では33業種中、22業種が高く、値上がり上位に倉庫、電気
機器、機械、化学、医薬品など。一方、値下がりで目立つのは海運、石油、不動産な
ど。
出所:minkabuPRESS 株式情報