経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は米中協議期待で大幅反発、コーンは総じて反発

2019年02月13日(水)05時33分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2019/03 917.50 +12.50
2019/05 931.75 +12.50
 コーン       2019/03 378.25 + 5.50
2019/05 386.25 + 5.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は米中協議期待で大幅反発、コーンは総じて反発。

 大豆は軒並み大幅反発。終値の前営業日比は7.50〜12.50セント高。中心限
月の3月限は12.50セント高の917.50セント。

 米中間で次官級の貿易協議が開始されたことに加え、トランプ大統領が合意が近いよ
うならば追加関税賦課の期限の延長の可能性を否定しない、と発言したことが好感され
て買い優勢となった。3月限は前日高値を上抜いた後、2けたの上げ幅を維持して高値
に近い917.50セントで終了。この日の上昇で前日の大幅下落を相殺した。

 コーンは総じて反発。終値の前営業日比は0.75〜5.50セント高。中心限月の
3月限は5.50セント高の378.25セント。

 米中間の貿易協議に対する期待から上値追いとなった大豆に追随高となった。米農務
省(USDA)による大口成約の発表、金と原油の堅調な足取りなど強気な外部環境も
買いを支援。3月限は378セント台まで値を伸ばした後、強い足取りを維持したまま
取引を終えた。
(ミンカブ)