経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=金はドルの弱含みで反発、パラジウムは一代高値を更新

2019年02月16日(土)05時20分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 19/ 4 1322.1 + 8.2 プラチナ  19/ 4 806.9 + 17.7
19/ 6 1328.5 + 8.1       19/ 7 812.0 + 17.7
銀 19/ 3 1574.3 + 21.5 パラジウム 19/ 3 1407.20 + 21.30
  19/ 5 1584.0 + 21.8       19/ 6 1399.80 + 21.90
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は反発。終値の前日比は、金が8.0〜8.3ドル高、中心限月
の4月限が8.2ドル高、銀が21.5〜22.3セント高、中心限月の3月限が
21.5セント高。
 金4月限は反発。ドルが弱含んだことが支援要因。ドルインデックスは今週半ばにか
けて上昇した後、上げ一服となっている。発表された米鉱工業生産指数や米ニューヨー
ク連銀製造業景気指数、米ミシガン大学消費者信頼感指数は強弱まちまちだった。
 銀3月限は反発。ドル安が買い手がかり。
 プラチナ系貴金属(PGM)はプラチナは反発。パラジウムは続伸した。前日比は、
プラチナが17.2〜17.8ドル高、中心限月の4月限が17.7ドル高、パラジウ
ムが21.30〜22.30ドル高、中心限月の3月限は21.30ドル高。
 プラチナ4月限は反発。ドル安が支援要因。
 パラジウム3月限は続伸。供給ひっ迫感が相場を押し上げ、一代高値を更新。節目の
1400ドルを上回った。
(ミンカブ)