経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=総じて下落、金主導で軟調も下げ一服

2019年04月16日(火)05時05分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 19/ 6 1291.3 - 3.9 プラチナ  19/ 7 894.5 - 4.0
19/ 8 1297.4 - 3.8       19/10 900.1 - 4.1
銀 19/ 5 1497.5 + 1.2 パラジウム 19/ 6 1334.70 - 15.50
  19/ 7 1506.2 + 0.9       19/ 9 1331.00 - 15.10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は反落、銀は小幅続伸。終値の前日比は、金が4.0〜3.7ドル
安、中心限月の6月限が3.9ドル安、銀が0.9〜2.8セント高、中心限月の5月
限が1.2セント高。
 金6月限は反落。時間外取引では、株高などを受けて軟調となった。日中取引では、
売り優勢で始まったのち、株安を受けて下げ一服となった。
 銀5月限は、昨年12月以来の安値1479.5セントを付けたのち、金の下げ一服
を受けて小幅高となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)では、反落。前日比は、プラチナが4.5〜2.7ドル
安、中心限月の7月限が4.0ドル安、パラジウムが15.50〜13.20ドル安、
中心限月の6月限は15.50ドル安。
 プラチナ7月限は反落。時間外取引では、金軟調につれ安となった。日中取引では、
4日以来の安値882.5ドルを付けたのち、金の下げ一服を受けて値を戻した。
 パラジウム6月限は、他の貴金属の軟調や株安を受けて売り優勢となった。
(ミンカブ)