経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=反落、ロシア財務相の発言が重しに

2019年04月16日(火)05時21分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2019/05 63.40 - 0.49
        2019/06 63.56 - 0.46
        2019/07 63.67 - 0.43
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2019/05 206.10 - 0.97
2019/06 206.29 - 0.99
改質ガソリン 2019/05 201.18 - 2.52
2019/06 199.11 - 2.12
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は反落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が
0.49〜0.46ドル安。その他の限月は0.43ドル安〜0.50ドル高。
 週末にシルアノフ露財務相が、石油輸出国機構(OPEC)は増産を決定する可能性
があるとの認識を示したことが売りを誘った。同財務相は「米国が市場で優位になるな
か、シェアを失うべきか、それとも減産合意をやめるべきかジレンマがある」と述べ
た。ただ、米国の制裁を背景としたイランやベネズエラの減産見通しのほか、OPEC
が少なくとも6月まで協調減産を続ける予定であることは下値を支えた。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは反落。原油安に連動した。
(ミンカブ)