経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=まちまち、上海株は小動き

2019年04月24日(水)11時38分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時34分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3195.69 - 2.91(- 0.09%) 3210.65 / 3187.92
中国 深セン総合指数 1728.50 - 0.36(- 0.02%) 1737.35 / 1722.11
香港  ハンセン指数 29886.24 - 77.00(- 0.26%) 30112.19 / 29885.66

韓国  総合株価指数 2203.58 - 16.93(- 0.76%) 2229.75 / 2202.77
台湾    加権指数 11032.83 + 7.15(+ 0.06%) 11070.85 / 11032.35

豪 ASX200指数 6385.00 + 65.58(+ 1.04%) 6390.50 / 6319.40
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3357.18 + 3.71(+ 0.11%) 3361.84 / 3353.52
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 24日のアジア太平洋株式市場はまちまち。前日の米株高を好感して堅調に推移する
市場がみられた。上海株は景気刺激策への期待感の後退などから上値は重く、小動きと
なっている。豪州は豪第1四半期消費者物価指数の下振れで、利下げ観測が高まり、上
昇している。

 日本時間の午前11時34分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比2.91ポイ
ント安の3195.69ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比77.00ポイン
ト安の2万9886.24ポイント、オーストラリアのASX200指数が同65.5
8ポイント高の6385.00ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小動き。保険大手の中国平安保険、乳製品メーカーの
内蒙古伊利実業集団、通信会社のチャイナ・ユナイテッド・ネットワーク・コミュニ
ケーションズが買われる一方で、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、コン
テナ・港湾サービスの上海国際港務、調味料メーカーの佛山市海天調味食品が売られて
いる。

 香港ハンセン指数は小幅安。保険会社のAIAグループ、通信サービスのテンセン
ト・ホールディングス、不動産開発の碧桂園控股(カントリー・ガーデン・ホールディ
ングス)が買われる一方で、世界的金融グループのHSBCホールディングス、携帯電
話サービスのチャイナ・モバイル、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)が売られて
いる。

 豪ASX200指数は続伸。医薬品メーカーのCSL、銀行大手のウエストパック銀
行、ナショナル・オーストラリア銀行、道路建設会社のトランスアーバン・グループ、
小売りチェーンなど多角経営企業のウェスファーマーズが買われている。
(ミンカブ)