経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=金は反発、予想以下の米小売売上高などで

2019年05月16日(木)05時13分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 19/ 6 1297.8 + 1.5 プラチナ  19/ 7 847.7 - 11.4
19/ 8 1303.7 + 1.6       19/10 853.1 - 11.5
銀 19/ 7 1481.2 0.0 パラジウム 19/ 6 1332.90 - 0.10
  19/12 1499.7 - 0.6       19/ 9 1329.00 - 2.10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は反発、銀は総じて小反落。終値の前日比は、金が1.1〜1.6ド
ル高、中心限月の6月限が1.5ドル高、銀が0.7セント安〜変わらず、中心限月の
7月限が変わらず。
 金6月限は反発。時間外取引では、株高などを受けて軟調となったが、欧州時間に入
ると、押し目買いなどが入って下げ一服となった。日中取引では、予想以下の米小売売
上高などを受けて堅調となったが、米大統領が自動車輸入に対する関税発動を延期する
計画が伝えられると上げ一服となった。
 銀7月限は、金堅調につれ高となる場面も見られたが、予想以下の米小売売上高など
を受けて上げ一服となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)は、反落。前日比は、プラチナが11.5〜11.3ド
ル安、中心限月の7月限が11.4ドル安、パラジウムが2.40〜0.10ドル安、
中心限月の6月限は0.10ドル安。
 プラチナ7月限は反落。時間外取引では、金軟調につれ安となった。日中取引では、
予想以下の米小売売上高などを受けて軟調となった。
 パラジウム6月限は、他の貴金属の下落を受けて売り優勢となったが、米大統領が自
動車輸入に対する関税発動を延期する計画が伝えられると下げ一服となった。
(ミンカブ)