経済ニュース速報 RSS

欧州外為序盤=ポンド売りが優勢、ドル円は110円台半ば

2019年05月22日(水)18時41分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後6時39分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       110.47 - 0.03 (- 0.03%) 110.63 / 110.36
ユーロ・ドル     1.1170 + 0.0009 (+ 0.08%) 1.1173 / 1.1149
ポンド・ドル     1.2670 - 0.0036 (- 0.28%) 1.2719 / 1.2662
ドル・スイス     1.0103 - 0.0008 (- 0.08%) 1.0120 / 1.0101
ドル・カナダ     1.3388 - 0.0018 (- 0.13%) 1.3417 / 1.3386
豪ドル・ドル     0.6896 + 0.0013 (+ 0.19%) 0.6897 / 0.6871
NZドル・ドル    0.6509 + 0.0002 (+ 0.03%) 0.6511 / 0.6494
ユーロ・円      123.39 + 0.06 (+ 0.05%) 123.51 / 123.06
ポンド・円      139.96 - 0.44 (- 0.31%) 140.71 / 139.76
スイス・円      109.34 + 0.05 (+ 0.04%) 109.40 / 109.12
カナダ・円      82.51 + 0.08 (+ 0.10%) 82.57 / 82.29
豪ドル・円      76.17 + 0.11 (+ 0.14%) 76.19 / 75.89
NZドル・円     71.91 + 0.01 (+ 0.02%) 71.99 / 71.70
ユーロ・ポンド    0.8816 + 0.0031 (+ 0.36%) 0.8817 / 0.8772
ユーロ・スイス    1.1285 + 0.0000 ( 0.00%) 1.1292 / 1.1273
ポンド・スイス    1.2801 - 0.0046 (- 0.36%) 1.2865 / 1.2794
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 欧州外為市場序盤は、ポンド売り優勢となっている。英国の政局混乱懸念や欧州連合
(EU)離脱をめぐる不透明感からポンドが売られている。ドル円は110円台半ば、
ユーロドルは1.11ドル台後半、ユーロ円は123円台前半で推移している。

 ポンドドルは1.26ドル台後半で取引されている。欧州では、英国の政局混乱懸念
やEU離脱をめぐる不透明感を背景に下値を試し、1月4日以来の安値水準となる1.
2662付近まで一時下落した。

 ドル円は110円台半ばで取引されている。欧州で、東京の中盤に伝わった「米国が
中国の監視関連企業で最大5社のブラックリスト掲載を検討」との報道を受け、米中の
貿易摩擦激化への警戒感を背景に弱含み、この日の安値を一時110.36付近まで広
げた。

 ユーロドルは1.11ドル台後半で取引されている。欧州の朝方にユーロ円の軟調に
引っ張られて弱含み、いったん1.1149付近まで軟化した。しかし、その後はユー
ロポンドの上昇につられて反発している

 ユーロ円は123円台前半で取引されている。欧州の朝方に米中貿易摩擦の激化が警
戒されるなか、きょうの安値を広げ、いったん123.06付近まで下落した。しか
し、その後はユーロポンドの上昇を背景に下げを帳消しにしている。

 東京時間午後6時39分現在では、ドル円は1ドル=110.47円前後、ユーロド
ルは1ユーロ=1.1170ドル近辺、ユーロ円は1ユーロ=123.39円前後で取
引されている。

(ミンカブ)