経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆・コーンは総じて反落、農家支援策の発表を受け

2019年05月24日(金)05時29分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2019/07 821.50 - 7.00
2019/08 828.25 - 7.25
 コーン       2019/07 389.75 - 4.75
2019/09 398.50 - 5.25
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 農家支援策の発表を受け、大豆、コーンは総じて反落。
 大豆は総じて反落。終値の前営業日比は7.25セント安〜2.00セント高。出来
高の細い期先限月のみ上昇。中心限月の7月限は7.00セント高の821.50セン
ト。

 米コーンベルトでの荒天を受けた買いが見られながらも弱気な純輸出成約高と米国政
府による160億ドルの農家支援策の発表と、これに伴う作付拡大観測が弱材料とな
り、売り優勢で運ばれた。7月限は前日に続いて820セント割れを示現。安値では買
い戻されたが、安値圏での終了となった。

 コーンは軒並み反落。終値の前営業日比は5.25セント安〜0.25セント高。中
心限月の7月限は4.75セント安の389.75セント。

米コーンベルトでの荒天による作付遅延懸念が買いを支援するなか、前日の高値を上
抜く場面も見られたが、米政府による農家への支援策発表を受けて作付拡大観測が強
まったこと、大豆市場の軟調な足取りが弱材料視されたため、引けにかけて軟化。前日
の安値に迫る387.00セントまで値を落とした後の戻りも浅く、390セント台を
回復できずに取引を終えた。

(ミンカブ)