経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は総じて反発、コーンは期近から急反発

2019年05月25日(土)05時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2019/07 829.75 + 8.25
2019/08 836.50 + 8.25
 コーン       2019/07 404.25 +14.50
2019/09 412.50 +14.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は総じて反発。コーンは期近から急反発。
 大豆は総じて反発。終値の前営業日比は1.50セント安〜8.25セント高。中心
限月の7月限は8.25セント高の829.75セント。

 米コーンベルトの荒天による作付け遅れの深刻化でコーンの期近が急伸し、大豆もこ
れに追随した。ただ、大豆が米中貿易摩擦で需要面で最も影響を受けるうえ、米国政府
による160億ドルの農家支援策で作付面積が最も拡大するとみられていることで、
コーンに比べると上げ幅は抑えられた。
 ミシシッピ川の水位上昇で一部でバージの運航が停止して、荷動きの低調さから現物
ベーシが上昇していることも支援材料。
 コーンは期近から急反発。終値の前営業日比は3.00セント安〜14.50セント
高。中心限月の7月限は14.50セント高の404.25セント。

米コーンベルトで荒天が続き、日に日に作付け遅れ懸念が深刻化しているうえ、ミシ
シッピ川の水位上昇で一部でバージの運航が停止して、荷動きの低調さから現物ベーシ
が上昇していることに支援された。加えて、デイリーでの大口輸出成約が報告されたこ
とも好感された。

(ミンカブ)