経済ニュース速報 RSS

東京外為中盤=円売り優勢も値幅は限定的、来週のFOMCを控えて

2019年06月11日(火)11時35分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時33分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       108.60 + 0.15 (+ 0.14%) 108.62 / 108.35
ユーロ・ドル     1.1312 0.0000 ( 0.00%) 1.1319 / 1.1308
ポンド・ドル     1.2682 - 0.0003 (- 0.02%) 1.2694 / 1.2677
ドル・スイス     0.9899 + 0.0001 (+ 0.01%) 0.9902 / 0.9893
ドル・カナダ     1.3265 - 0.0004 (- 0.03%) 1.3274 / 1.3261
豪ドル・ドル     0.6956 - 0.0005 (- 0.07%) 0.6967 / 0.6953
NZドル・ドル    0.6599 - 0.0010 (- 0.15%) 0.6611 / 0.6597
ユーロ・円      122.84 + 0.17 (+ 0.14%) 122.92 / 122.63
ポンド・円      137.72 + 0.15 (+ 0.11%) 137.80 / 137.50
スイス・円      109.70 + 0.14 (+ 0.12%) 109.76 / 109.51
カナダ・円      81.87 + 0.13 (+ 0.16%) 81.89 / 81.68
豪ドル・円      75.55 + 0.06 (+ 0.08%) 75.66 / 75.40
NZドル・円     71.66 - 0.01 (- 0.02%) 71.80 / 71.60
ユーロ・ポンド    0.8920 + 0.0003 (+ 0.03%) 0.8920 / 0.8914
ユーロ・スイス    1.1198 + 0.0002 (+ 0.01%) 1.1202 / 1.1193
ポンド・スイス    1.2554 - 0.0002 (- 0.02%) 1.2561 / 1.2551
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東京外為市場中盤、ドル円は108円半ばで円売りがやや優勢だが値幅は限定的。来
週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて模様眺めムードが強い。来週のFOM
Cでは利下げが示唆される可能性がある。

 今週は、今晩に米生産者物価指数(PPI)が発表されるほか、米消費者物価指数
(CPI)や米小売売上高の発表も予定されており、結果次第では利下げ観測を後押し
する。

 ユーロ円は122円後半、豪ドル円は75円半ばで円売りが優勢。ただ、ユーロ円は
21日移動平均線を越えて戻り歩調を継続しているが、豪ドル円は同移動平均線の水準
が相変わらず重い。

 日経平均は続伸。前引けでは前営業日比73.67円高の2万1208.09円と
なった。

 午前11時33分現在では、ドル円は1ドル=108.60円、ユーロドルは1ユー
ロ=1.1312ドル、ユーロ円は1ユーロ=122.84円、ポンド円は1ポンド=
137.72円、豪ドル円は1豪ドル=75.55円、NZドル円は1NZドル=7
1.66円、スイス円は1スイスフラン=109.70円、カナダ円は1カナダドル=
81.87円付近で推移している。

(ミンカブ)